m-tezukaのデジカメ日記

鬼ユリ咲く

「太陽よ 早く出てよと 鬼ユリが」
190715
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も雨だ。7月になって日照時間が極端に短いし、気温も低い。こんな天候なので、家庭菜園の野菜への影響が大きい。窓の外にグリーンカーテンとして植えたニガウリは特に出来が悪く、小指ほどの実が2個ついているだけだ。
 それでも鬼ユリは時期が来て咲きだした。この花には青空が似合う。早く太陽よ出てくれ!

 

— 記述 m-tezuka at 07:28 pm   commentコメント [0] 

ネコジャラシ

「植物園 一番目に付く ネコジャラシ」
190710
↑クリックすると拡大表示されます

 梅雨も一休み。時々日が差す薄日の日和だ。久しぶりにカメラを持って出かけた。しかしあまり撮るものがない。神代植物公園に行ってみた。
 この時期にはウバユリが咲いているんではないかと期待して行ったがまだ蕾で、一つも咲いていない。アジサイは咲いているものの盛りが過ぎて勢いがない。あちこち見て回ったが、結局一番目に付いたのがネコジャラシだった。

 

— 記述 m-tezuka at 09:25 pm   commentコメント [0] 

花の中の花畑

「百日草 小さい花が 花の中」
190709
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も肌寒く雨が降りそうな曇り空だ。「m-tezukaの写真館・新館」のためにマクロ写真を撮ろうと思っていたが、最近太陽が出ないので花があまりきれいではない。それでも、百日草の花の中を見ると小さな花が並んでいるように見える。ちょっと面白そうだ。花の中の花畑だ。

 

— 記述 m-tezuka at 02:12 pm   commentコメント [0] 

百日草

「梅雨空や 百日も咲く 花ありて」
190703
↑クリックすると拡大表示されます

 今、九州地方は大雨で大変である。こちらはそれほどではないが天候不順で家にこもりきりである。ニガウリも花が咲かないので実もならない。
 そんなわけで今日は家の周りで被写体を探し、選んだのが百日草である。しかし百日草の葉っぱがうどんこ病にやられていて美しくない。花だけクローズアップで写した。

 

— 記述 m-tezuka at 09:48 pm   commentコメント [0] 

銀梅草

「梅雨晴れや 木陰に光る 銀梅草」
190628
↑クリックすると拡大表示されます

 6月には珍しい台風も去って時々晴れ間も見えてきたので、久しぶりに野草園へ行ってみた。ここには梅雨の頃咲く銀梅草がある。咲いていることを期待して入り口を入って花のある方を眺めると、先客が撮影していた。邪魔しないように一回りしてから、誰もいないところでゆっくり撮影した。

 

— 記述 m-tezuka at 06:43 pm   commentコメント [0] 

prev
2019.7
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 
T:206 Y:197 Total:531860 Online:03
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ