m-tezukaのデジカメ日記

マリーゴールド

「今日もまた 紅黄草に ご挨拶」
221018
↑クリックすると拡大表示されます

 玄関わきの花壇は、季節の花の鉢植えを並べているだが、今はマリーゴールドが主役だ。これまでは千日紅が我が物顔に花壇を占領していたが、その名残が円形に見える。そんな我が家の玄関先の状況を撮ってみた。(紅黄草とはマリーゴールドのことである。)

 

— 記述 m-tezuka at 09:20 pm   commentコメント [0] 

千日紅

「色褪せる 時を待ってる 千日紅」
221010
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は晴れて暑くなる予報だったけれども、太陽も出ず気温もさほど上がらなかった。雨が上がって少し明るくなった頃を見計らって庭へ出てみた。
 見渡すと「俺を撮ってくれ」と主張しているのが千日紅だ。名前の通りこの花はずっと前から咲いている。いつ咲き始めたか、忘れてしまった。

 

— 記述 m-tezuka at 02:29 pm   commentコメント [0] 

タイワンホトトギス

「野草園 静かに咲いた ホトトギス」
220929
↑クリックすると拡大表示されます

 暑くもなく寒くもなく、散歩には丁度良い気候だ。と、野草辺まで散歩に出かけた。野草園の前の田んぼの稲は、穂を垂れて刈り取られる準備ができている。
 野草園に入ってみると、中には入園者が誰も居ず、静かだ。花もあまり無い。目に入ったのは、ちょっと地味なタイワンホトトギスだ。他には撮るべき花が見つからないのでタイワンホトトギスに集中する。

 

— 記述 m-tezuka at 06:56 pm   commentコメント [0] 

ヒガンバナ

「ヒガンバナ 田んぼ縁取る 赤い帯」
220925
↑クリックすると拡大表示されます

 やっと晴れた。今日を逃すとヒガンバナを見るタイミングを失ってしまうと、水生植物園へ出かけた。そんな気持ちの人が多いのか普段より人が多い。 水生植物園の前の蕎麦屋が久しぶりに行列を作っていた。
 水生植物園に入り、菖蒲田の堤に行くと赤いヒガンバナがまばらに咲いている。先ずは花を中心に写真を撮る。次に稲田の堤に進むとこちらは赤い花が一面に咲いて帯状になっている。これを見たかった。

 

— 記述 m-tezuka at 06:23 pm   commentコメント [0] 

赤トンボ

「晴れるかな 台風去って 赤トンボ」
220924
↑クリックすると拡大表示されます

 夜中に激しく雨が降っていた。台風15号が関東へ接近してきている。明るくなってからは天気予報が予測しているほどには激しく降らなかった。
 午後には雨がやんで、庭にはトンボや蝶々が飛んで来た。これなら晴れるかなと期待したが、また雨が降って来て一日中うっとうしい天気だった。しかし台風が来た割には普通の雨の日だった。

 

— 記述 m-tezuka at 09:42 pm   commentコメント [0] 

prev
2023.2
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
 
T:2072 Y:3045 Total:3547933 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ