m-tezukaのデジカメ日記

深大寺の紅葉

「青空に もみじの映える 深大寺」
201121
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は暖かい。午後から散歩に出かけた。深大寺に行ってみる。今日は土曜日なので蕎麦屋には行列ができて歩道に人があふれている。
 人込みを避けて深大寺境内へ来てみると、七五三の参詣客も混じって人出は多い。蕎麦屋の通りのもみじも色づいてきれいであるが、境内のもみじも丁度見頃で美しい。

 

— 記述 m-tezuka at 09:34 pm   commentコメント [0] 

十月桜

「霜月や 十月桜 咲きにけり」
201117
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は穏やかに晴れて暖かい。深大寺へ行ってみると、既に紅葉が始まっており門前の通りのもみじは真っ赤に色づいている。しかし今日は蕎麦屋が休みで暗く、写真写りが悪い。何も撮らずに境内へ。境内はそれなりに赤や黄色に色付いていた。
 神代植物公園のもみじ園はまだほとんど色づいていない。赤いもみじを探してあちこち歩いていると、十月桜を見つけた。十一月も半ば過ぎというのにまだ咲いていた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:48 pm   commentコメント [0] 

秋のバラ園

「青空と 真っ赤なバラと 彫刻と」
201111
↑クリックすると拡大表示されます

 快晴の中、紅葉を探しに神代植物公園へ行った。もみじ園はまだ緑が多くわずかに数本が黄色っぽくなっているに過ぎない。ユリノキは黄色が進み橙色が入ってきて散り始めた葉もある。ちょっと遅かった。
 バラ園へ行ってみるとまだかなり咲いている。植物園の中でここが一番賑やかだ。ということで、紅葉は撮れなかったがバラが撮影できた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:43 pm   commentコメント [0] 

花火のような菊

「我が庭に 花火のような 菊咲けり」
201108
↑クリックすると拡大表示されます

 庭に菊が咲きだした。白や黄色の小菊が主なものだが、その中に大輪に咲く菊がある。一本立てで育てると大輪になるのだが、枝を切ってしまうのが忍びなくて成り行きに任せて育てると枝の先々に花が付き、花火のように咲いてこれも面白い。

 

— 記述 m-tezuka at 09:47 pm   commentコメント [0] 

ホトトギス

「気が付けば 足元に咲く ホトトギス」
201104
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は朝から快晴だ。木枯らし1号が吹いたそうだがそんな寒さは感じない。午後から秋の風景を探しに散歩に出た。
 先ずは水生植物園に行ってみた。入り口を入って湿地帯を見晴らせる場所に真っすぐ向かうと見落としてしまいそうな足元にホトトギスが咲いていた。今年初めて見たホトトギスである。

 

— 記述 m-tezuka at 06:43 pm   commentコメント [0] 

prev
2021.3
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 
T:1149 Y:1735 Total:977477 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ