m-tezukaのデジカメ日記

蕎麦屋の紅葉

「深大寺 モミジの下で そばを食う」
221125
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は晴れて暖かい。そろそろ紅葉の季節だ。カメラを持って深大寺界隈へ出かけた。水生植物園のモミジのある所は工事中で近づけなかった。
 深大寺門前の蕎麦屋通りは丁度良い具合に太陽に照らされて真っ赤に燃えていた。そんなモミジを眺めながらそばを食っている客は羨ましい。

 

— 記述 m-tezuka at 06:24 pm   commentコメント [0] 

ペチュニア

「寒い日も ペチュニア咲いて 元気づく」
221115
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は久しぶりに雨が降って寒い。そんな時は家の周りで被写体を探す。しかしこの時期は花が少ない。ペチュニアは夏の花だが手をかけて育てると長く咲いている。それで何もない時はこの花に助けられる。

 

— 記述 m-tezuka at 04:58 pm   commentコメント [0] 

ミゾソバ

「ミゾソバや 金平糖に 似ているね」
221108
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は小春日和で、お出かけ日和でもある。午後、水生植物園に行ってみた。湿地帯ではツリフネソウが終わってミゾソバに代わっていた。ミゾソバは小さな花が球状に集まっており花がつぼみの時は金平糖に似ている。

 

— 記述 m-tezuka at 09:35 pm   commentコメント [0] 

ビオラ

「晴れた日に ビオラ咲く庭 暖かい」
221026
↑クリックすると拡大表示されます

 ビオラの種を蒔いたけれども芽が出なくて、結局花屋で花の咲いた苗を買ってきて植木鉢に植えた。これで冬から春にかけての庭の準備ができた。
 今日は晴れて暖かくなったので、そのビオラもうれしそうだ。ところで種を蒔いたポットを調べてみると数個の苗が育っていた。大事に育てれば、時期をずらして咲かせることができそうだ。

 

— 記述 m-tezuka at 06:32 pm   commentコメント [0] 

黒い蝶

「青空や アザミの花に 黒い蝶」
221020
↑クリックすると拡大表示されます

 久しぶりに朝から快晴だ。野草園へ行ってみた。入り口をはいて奥へ進むとアザミが咲いていて黒い蝶が蜜を吸っている。アオスジアゲハやモンシロチョウもいる。スズメガも来たと思ったら飛び去った。クマバチモも来た。賑やかだ。周りを見ると、濃い緑色で花は何もない。それでこの花に虫が集まっているのだ。
 ところでこの蝶は何だろうと調べた結果「ナガサキアゲハ」らしい。尾状突起が無いことと翅の付け根に赤い斑紋があるという特徴から推測した。
参照:https://www.j-nature.jp/butterfly/zukan/yokunita/blackageha/Link

 

— 記述 m-tezuka at 06:35 pm   commentコメント [0] 

prev
2023.2
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
 
T:2230 Y:3045 Total:3548091 Online:26
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ