m-tezukaのデジカメ日記

[ Tags :: 水生植物園 ]

花菖蒲

「太陽よ 顔出さないで 花菖蒲」
210612
↑クリックすると拡大表示されます

 天気に誘われて野草園へ行ってみた。しかし見るべき花が何もない。タイミングの悪い日に来てしまった。と、あきらめて水生植物園へ向かった。
 ここは神代植物公園の一部ではあるが予約なしで入園できる。入ってみると丁度ハナショウブが咲き始めたところである。でも太陽に照らされてちょっとお疲れ気味だ。

 

— 記述 m-tezuka at 06:32 pm   commentコメント [0] 

ホトトギス

「気が付けば 足元に咲く ホトトギス」
201104
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は朝から快晴だ。木枯らし1号が吹いたそうだがそんな寒さは感じない。午後から秋の風景を探しに散歩に出た。
 先ずは水生植物園に行ってみた。入り口を入って湿地帯を見晴らせる場所に真っすぐ向かうと見落としてしまいそうな足元にホトトギスが咲いていた。今年初めて見たホトトギスである。

 

— 記述 m-tezuka at 06:43 pm   commentコメント [0] 

ヒガンバナ

「青空や 時期のはずれた ヒガンバナ」
201002
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は朝からよく晴れて、暖かい。日向は日差しが強くて暑いが、風は涼しくて気持ちが良い。
 今年は彼岸の時期にはヒガンバナが咲いていなかったので、ヒガンバナを探しに出かけた。野草園へ行ってみると、あちらに一つこちらに一つ程度に咲いていた。ちょっと写真にならないので撮らずに水生植物園へ行った。
 水生植物園では正に今が満開である。田んぼの土手が一面に赤く染まっている。稲が刈り取られぬ今がちょうど見頃である。

 

— 記述 m-tezuka at 07:12 pm   commentコメント [0] 

タマスダレ

「秋の田に ヒガンバナ無し 彼岸の日」
200921
↑クリックすると拡大表示されます

 午後から晴れたので、カメラを持って出かけた。彼岸花が咲いている時期なので水生植物園へ行ってみた。今日は4連休の中日なので入り口の蕎麦屋は駐車場も満車で賑わっていた。人々のコロナに対する注意も少し緩んできたようだ。
 水生植物園へ入って早速田んぼの土手に行ってみると、彼岸花は全く咲いていない。東屋の前に白いヒガンバナが2、3輪咲いているだけである。彼岸の日にヒガンバナが咲いていないなんて初めてのことである。そのため、いつもは隠れているタマスダレが良く見える。

 

— 記述 m-tezuka at 06:34 pm   commentコメント [0] 

ギボウシ

「湿地帯 涼し気に咲く ギボウシが」
200809
↑クリックすると拡大表示されます

 先日は温室でランを撮影したのだが露出に失敗したので再チャレンジに神代植物公園へ出かけた。しかし途中の水生植物園まで来たときマスクを忘れたことに気が付いた。
 水生植物園はそれほど人はいないのでマスクが無くても大丈夫なのだが、途中の深大寺は人が多いし神代植物公園は入り口でチェックされるだろうから入れないだろう。ということで水生植物園だけで帰ることにした。
 水生植物園にはギボウシが咲いていた。

 

— 記述 m-tezuka at 07:14 pm   commentコメント [0] 

prev
2021.7
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
T:889 Y:1953 Total:1382182 Online:02
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ