m-tezukaのデジカメ日記

[ Tags :: 水生植物園 ]

案山子

「スズメより 案山子が多い 田んぼかな」
180917
↑クリックすると拡大表示されます

 最近秋らしい気温が続いていたが、今日は少し暑くなった。NHKの昼の番組で深大寺をやっていたので、久しぶりに深大寺へ行ってみた。
 途中の水生植物園に入って奥の田んぼを見ると、稲が実っており、沢山の案山子が並んでいる。深大寺小学校の生徒たちがスズメから稲穂を守るために並べたものだ。こんなにたくさんの案山子が居たらスズメは近寄れない。

 

— 記述 m-tezuka at 07:06 pm   commentコメント [0] 

ミソハギ

「ミソハギや 太陽を背に 受けて撮る」
180713
↑クリックすると拡大表示されます

 久しぶりにカメラを持って散歩に出かけた。今月初めてである。深大寺小学校のところまできてメモリーカードの入れ忘れに気が付いた。しばらく出かけていなかったので、カメラを持って出かけるときのルーティーンを忘れていた。
 深大寺へ行ってみると、門前通りに人影が2人。こんなに暑い時は出歩かないものだ。水生植物園へ行ってみると誰もいない。ミソハギが咲いていたので撮る。背中が太陽に焼かれて暑い。

 

— 記述 m-tezuka at 06:52 pm   commentコメント [0] 

ヘメロカリス

「梅雨明けの ヘメロカリスの 色赤し」
180630
↑クリックすると拡大表示されます

 昨日梅雨が明けたそうだ。6月に梅雨が明けるのは、観測史上はじめてだという。今日は昨日に増して空が青く、暑いが、久しぶりに撮影に出かけた。
 水生植物園に行ってみると、ハンゲショウが咲いていた。今年はとにかく季節が早い。今日はこれかなと思いながら奥の方へ行くと、ヘメロカリスが咲いていた。太陽に照らされて赤々と燃えているようだ。

 

— 記述 m-tezuka at 06:40 pm   commentコメント [0] 

ハナショウブ

「晴れた日に 雨を待ってる ハナショウブ」
180601
↑クリックすると拡大表示されます

 久しぶりに晴れた。水生植物園に行ってみると、ハナショウブが見頃を迎えていた。この時期はハナショウブを見に来る人で賑やかだ。
 見物客は日傘をさして日差しを遮るが、ハナショウブは日傘がないので強い日差しを浴びて少しぐったりしている。梅雨が待ち遠しいハナショウブである。

 

— 記述 m-tezuka at 05:19 pm   commentコメント [0] 

ムラサキツユクサ

「青空や 露草咲いた 雨恋し」
180520
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は朝から青空が広がり日差しが強い。しかし空気は冷たく過ごし良い日だ。午後から久しぶりに野草園へ行ってみた。
 春の花は終わって花の少ない季節になっている。それでも、ユキノシタとムラサキツユクサを見つけて写真に収めた。次に水生植物園に向かった。
 水生植物園でもムラサキツユクサが咲いていた。こちらは太陽に照らされて光っていたが、雨に濡れた花は一段と美しいだろうなと想像しながら撮影した。

 

— 記述 m-tezuka at 09:47 pm   commentコメント [0] 

prev
2018.9
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 
T:459 Y:1140 Total:231186 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ