m-tezukaのデジカメ日記

[ Tags :: 水生植物園 ]

ツリフネソウ

「兄弟か ツリフネソウが 並んでる」
211020
↑クリックすると拡大表示されます

 一気に秋を飛び越して、今日は木枯らし1号が吹くらしい。今日は快晴で日差しは強く日向は汗ばむ程の気候だ。しかし風は冷たく気持ちがよいので出かけてみた。
 水生植物園へ行ってみると、田んぼの稲は刈り取られて、稲架に架けてあった。湿地帯ではミゾソバの季節になっていたが、まだツリフネソウもがんばっていたのでそれを撮ってみた。花が二つ並んで兄弟船のようだった。

 

— 記述 m-tezuka at 06:40 pm   commentコメント [0] 

水生植物園の水田

「案山子より 効果があるよ 防鳥網」
210924


 今日も天気が良いので散歩に出かけた。最初は野草園へ、今日の1枚はこれかとカリガネソウを撮って水生植物園へ向かう。
 水生植物園隣の蕎麦屋には客がいつも通り満員だ。水生植物園へ入っていく人も多い。今日はウイークデーだけれども休みにして連休にしている人が多いのだろうか。
 水生植物園の田んぼの稲が実って垂れ下がってしまっている。今年は深大寺小学校の生徒たちは案山子コンクールを開催しなかったようだ。そのためか、スズメを防ぐために防鳥網が掛けてあった。
 (カリガネソウが良く撮れていなかったので水田にした。)

 

— 記述 m-tezuka at 06:46 pm   commentコメント [0] 

シラサギ

「シラサギが 通り過ぎてく ヒガンバナ」
210920
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は秋晴れの気持ちの良い日だ。久しぶりに水生植物園へ行ってみた。緊急事態宣言中なのに、連休最後の日なので人出は多かった。自転車の人はマスクもせずに走り抜けていく人もおり、感染者数が減っているので、気が緩んでいる人が多いようだ。
 水生植物園の中に入って菖蒲田の堤に行ってみると、彼岸花がもう盛りを過ぎて色あせている。がっかりしているとシラサギがやって来た。そしてヒガンバナには目もくれずサッサと通り過ぎて行った。

 

— 記述 m-tezuka at 06:45 pm   commentコメント [0] 

ヤブマオ

「ヤブマオや 木漏れ日受けて 光ってる」
210819
↑クリックすると拡大表示されます

 久しぶりに水生植物園へ行った。入り口近くの蕎麦屋はそれなりに混んでいた。水生植物園の中も通常のウイークデイ程度にチラホラと人が絶えない程度である。緊急事態と言ってもあまり効果は無いようだ。
 水生植物園の中にはあまり花は咲いていない。湿地帯の西側の散歩道に木漏れ日に照らされてヤブマオが咲いていた。今日はこれにしておこう。

 

— 記述 m-tezuka at 04:44 pm   commentコメント [0] 

花菖蒲

「太陽よ 顔出さないで 花菖蒲」
210612
↑クリックすると拡大表示されます

 天気に誘われて野草園へ行ってみた。しかし見るべき花が何もない。タイミングの悪い日に来てしまった。と、あきらめて水生植物園へ向かった。
 ここは神代植物公園の一部ではあるが予約なしで入園できる。入ってみると丁度ハナショウブが咲き始めたところである。でも太陽に照らされてちょっとお疲れ気味だ。

 

— 記述 m-tezuka at 06:32 pm   commentコメント [0] 

prev
2021.10
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 
T:957 Y:2030 Total:1545152 Online:04
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ