m-tezukaのデジカメ日記

[ Tags :: 水生植物園 ]

ハナショウブ

「元気出せ 雨が欲しいか ハナショウブ」
200605
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は暑い。予報では真夏日になると言っていた。水生植物園にはハナショウブが咲いているので、曇り空になるのを期待していたが薄日が差す陽気の中出かけた。
 花は沢山咲いているものの乾いた状態だ。雨上がりに来ればよいのだが、今日の一番良い花を狙って撮った。

 

— 記述 m-tezuka at 06:59 pm   commentコメント [0] 

オニノゲシ

「春と鬼 葉を見て知れる ノゲシかな」
200129
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は快晴になって暖かくなった。桜の咲くころの気温だそうだ。先日、水生植物園にハルノノゲシを撮影していた時、「オニノゲシ」と言っていたので気になってネットで調べてみると、葉が固くて棘があるのがオニノゲシで葉が柔らかく棘の無いのがハルノノゲシだと書いてあった。
 念のため水生植物園のはどちらかなと、調べに行った。その結果、先日撮影したのはハルノノゲシで間違いないようだ。さらに探してみると、葉に棘のあるオニノゲシもあった。今日はその写真を紹介する。

 

— 記述 m-tezuka at 07:10 pm   commentコメント [0] 

水仙が咲いた

「水仙の 白き花びら 目に染みる」
200117
↑クリックすると拡大表示されます

 天気予報に反して、午前中から太陽が出てきたので、カメラを持って出かけた。先ず水生植物園へ行ってみた。全体的には冬の景色で枯葉色であるが、よく見ると緑の葉が見えて蕾が膨らんで黄色い花びらがちょっと覗いたハルノノゲシがあちこちにあった。
 奥の小高い日当たりの良い斜面に水仙が咲いていた。白い花びらが木漏れ日に照らされて美しい。

 

— 記述 m-tezuka at 07:00 pm   commentコメント [0] 

梅が咲いた

「青空や 梅が咲いたよ 東屋に」
200110
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は良く晴れて暖かい。初詣以来行っていなかった深大寺に行ってみようとカメラを持って出かけた。先ずは水生植物園に入ってみた。
 菖蒲田も真ん中の湿地帯もまだ冬景色で見るものは無い。中ほどの東屋に行ってみると、なんと梅が咲いている。ここの梅はいつも早く咲くが、今年は一段と早いようだ。

 

— 記述 m-tezuka at 06:55 pm   commentコメント [0] 

彼岸花

「温暖化 季節外れの 彼岸花」
191004
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は晴れて暑い。真夏日になるらしい。テレビで巾着田はまだ彼岸花が咲いていると言っていた。そういえばまだ彼岸花を見ていないことに気付き、水生植物園へ行ってみた。
 水生植物園に入って左に進むと菖蒲田の土手にチラホラと彼岸花の萎れた花が見える。今年は花が少ない。さらに進んで行くと、東屋の向こうの田んぼの土手が赤く染まっている。彼岸花がちょうど見頃だ。田んぼの稲は刈り取られて切り株だけが残っている。例年だと彼岸花の背景に稲穂を入れるのだが、今年の背景は切り株だ。

 

— 記述 m-tezuka at 06:55 pm   commentコメント [0] 

prev
2020.6
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
 
T:292 Y:727 Total:681135 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ