m-tezukaのデジカメ日記

[ Tags :: 水生植物園 ]

スジグロシロチョウ

「白い花 かと思ったら 白い蝶」
220323
↑クリックすると拡大表示されます

 桜が咲き始めたと思ったら花冷えで寒い。それでも深大寺周辺での花の状況はどんなものだろうと出かけてみた。深大寺通りに行ってみると、ちらほら咲いている木もある。「深大寺界隈の桜」をご覧ください。
 水生植物園が開園していたので久しぶりに入ってみた。桜はまだ咲いていない。水路に白い花が咲いているように見えたのでカメラで覗いてみると白い蝶だった。

 

— 記述 m-tezuka at 04:44 pm   commentコメント [0] 

ミゾソバ

「ミゾソバや 金平糖を 思い出す」
211106
↑クリックすると拡大表示されます

 絶好の行楽日和だ。朝から高速道路の渋滞が報じられている。深大寺へ行ってみると蕎麦屋に行列ができており、境内も七五三参りで賑わっている。コロナ前に戻ったようだ。
 水生植物園に入ってみると、湿地帯では草紅葉が始まっており、一方ではミゾソバの花が咲き始めている。しかし咲いている花を見つけるのはなかなか難しい。蕾のまま咲かないで終わるものが多いような気がする。

 

— 記述 m-tezuka at 06:57 pm   commentコメント [0] 

コミスジチョウ

「青空や ひらひらと舞う 秋の蝶」
211103
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は快晴で温かい。水生植物園へ行ってみた。途中、深大寺通りが車で渋滞していた。また水生植物園の入り口のソバ屋も行列ができていた。こんな風景は久しぶりである。いつ見たか忘れてしまった。
 園内に入って遊歩道を歩いていると、蝶々がひらひらと舞い降りて来て野菊の花にとまった。上から見ると白い筋が3本見える。ミスジチョウだ。何枚か撮っているとまたひらひらと飛んで行った。

 

— 記述 m-tezuka at 06:36 pm   commentコメント [0] 

ツマグロヒョウモン

「青空と 野菊と蝶と カメラマン」
211024
↑クリックすると拡大表示されます

 朝から快晴で温かい日和だ。カメラを持って外へ出てみる。先ず、水生植物園へ行ってみた。湿地帯ではツリフネソウが終わりかけてミゾソバが最盛期のようだ。
 奥に進んでいくと、野菊の花にツマグロヒョウモンが止まって蜜を吸っているのを見つけた。よく見ると羽が少し欠けているが、エネルギーを補給して温かい空を飛び回ろうとしているようだ。青空は蝶にとっても快適なのだろう。

 

— 記述 m-tezuka at 06:34 pm   commentコメント [0] 

ツリフネソウ

「兄弟か ツリフネソウが 並んでる」
211020
↑クリックすると拡大表示されます

 一気に秋を飛び越して、今日は木枯らし1号が吹くらしい。今日は快晴で日差しは強く日向は汗ばむ程の気候だ。しかし風は冷たく気持ちがよいので出かけてみた。
 水生植物園へ行ってみると、田んぼの稲は刈り取られて、稲架に架けてあった。湿地帯ではミゾソバの季節になっていたが、まだツリフネソウもがんばっていたのでそれを撮ってみた。花が二つ並んで兄弟船のようだった。

 

— 記述 m-tezuka at 06:40 pm   commentコメント [0] 

prev
2022.5
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 
T:3752 Y:5209 Total:2303898 Online:08
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ