m-tezukaのデジカメ日記

[ Tags :: 水生植物園 ]

土筆見つけた

「見つけたり 土筆三本 青い空」
190326
↑クリックすると拡大表示されます

 午後から雲もなく晴れて暖かくなったので、カメラを持って出かけてみた。深大寺小学校から下る坂の深大寺通りもチラホラと桜の花が見えるようになった。
 水生植物園に入って木道を歩くと、周りにも少し緑が見えるようになった。東屋のある場所は暖かい。その前の土手を見ると土筆が顔を出していた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:19 pm   commentコメント [0] 

ルリタテハ

「冬越して ホッと一息 ルリタテハ」
190320
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は暖かい。こんなに暖かいと、桜も開花するかもしれないと思い、野川に行ってみた。この陽気に誘われたのか、桜の下で花見をしているグループが2組いたので、花を探したが1つも咲いていなかった。
 次に深大寺に行って、深大寺通りの桜並木を見ていったが、やはり1つも咲いていなかった。しかし深大寺小学校に行ってみると桜が3分咲きだ。しかしこの桜がソメイヨシノかどうかはわからない。
 桜の撮影はあきらめて水生植物園に行った。そこで、杭の上に羽を休めている蝶を見つけた。成虫のまま冬を越したルリタテハだった。

 

— 記述 m-tezuka at 07:06 pm   commentコメント [0] 

ハナニラ

「薄青き ハナニラ咲ける 田んぼ道」
190315
↑クリックすると拡大表示されます

 朝から晴れて天気が良い。カメラを持って出かけた。先ずは水生植物園に行ってみた。入り口を入って左の道を進んで菖蒲田の道を行くと、オオイヌノフグリの小さな花があちこちに咲いている中に、それより大きい薄い青色のハナニラが咲いていた。今日はこれを撮っておこう。

 

— 記述 m-tezuka at 09:39 pm   commentコメント [0] 

梅が咲いた

「風止んだ 青い空には 白い梅」
190122
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は、風もなく穏やかに晴れた良い天気だ。早速カメラを持って外に出てみる。先ず、水生植物園へ行った。
 入り口近くの梅は、まだ蕾が固く咲く気配はない。東屋に行ってみると隣の梅は満開である。こんなに咲いているのであれば、前回来た時には既に咲き始めていたはずであるが、水仙に気を取られて見落としてしまったようだ。

 

— 記述 m-tezuka at 06:41 pm   commentコメント [0] 

スイセン

「風あれど 水仙の咲く 暖かさ」
190118
↑クリックすると拡大表示されます

 久しぶりにカメラを持って出かけた。チョッと風が強くて冷たいが、日差しは暖かい。先ずは水生植物園に入ってみる。パッと見ると枯葉の多い冬景色であるが、水路の中にはクレソンが緑の葉を茂らせており、フキノトウこそ見つからないが緑の葉があちこちに見え春が近づいていることを感じる。
 奥の方の南西斜面は日当たりが良いので、水仙が咲いている。ここは正に春である。

 

— 記述 m-tezuka at 04:10 pm   commentコメント [0] 

prev
2019.4
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
 
T:027 Y:242 Total:498325 Online:07
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ