m-tezukaのデジカメ日記

ハナショウブ

「元気出せ 雨が欲しいか ハナショウブ」
200605
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は暑い。予報では真夏日になると言っていた。水生植物園にはハナショウブが咲いているので、曇り空になるのを期待していたが薄日が差す陽気の中出かけた。
 花は沢山咲いているものの乾いた状態だ。雨上がりに来ればよいのだが、今日の一番良い花を狙って撮った。

 

— 記述 m-tezuka at 06:59 pm   commentコメント [0] 

赤いバラ

「久しぶり まだ咲いていた 赤いバラ」
200603
↑クリックすると拡大表示されます

 そろそろ神代植物公園も自粛解除だろうと、ネットを見ると2日から開園していた。ということで久しぶりに神代植物公園へ行ってみた。買い物以外の外出は、緊急事態宣言以来初めてだ。
 深大寺周辺もいつもの人出だ。神代植物公園も人出が特別多くはない。バラ園へ行くといつもの入り口が塞がれて入れない。途中の入り口も塞がっている。一番遠い正門側の入り口からしか入れないようになっていた。ここで人数を制限しているようだが、そんなに人は入っていない。
 バラはまだ咲いていてしばらくは楽しめそうだ。

 

— 記述 m-tezuka at 06:50 pm   commentコメント [0] 

アジサイ咲いた

「雨模様 アジサイ咲いた うれしそう」
200601
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は朝から細かい雨が降っている。庭のアジサイが咲き始めた。アジサイにはやはり雨が似合う。アジサイが咲くと雨の季節が来たのだと実感する。
 カメラを持ち出して撮ってみる。カメラが濡れない程度の雨なので、こんな日はアジサイの撮影日和だ。
 アジサイは咲き始めたばかりなので、花の色がまだ若い。

 

— 記述 m-tezuka at 07:13 pm   commentコメント [0] 

八重のドクダミ

「ドクダミや 庭の木陰の 白い花」
200528
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も暑い。しかし湿度が低いので日陰は爽やかだ。こんな日は絶好の散歩日和であるが外出を自粛し、家の周りで被写体を探す。
 狭い庭でも探せば被写体はあるものだ。庭の隅に八重のドクダミが咲いている。花が白いので、日陰でも目立っている。この庭では八重のドクダミの方が多い。
 この花びらに見えるものは総苞片というもので、花は先端に見える黄色い小さいもので穂状に集まっている。

 

— 記述 m-tezuka at 06:55 pm   commentコメント [0] 

キュウリの花

「蝶が来た キュウリ喜び 花開く」
200527
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は暑くなった。緊急事態宣言が解除されたが、神代植物公園はまだ開園していない。ということでこちらも外出を自粛している。
 家庭菜園のキュウリは成長が早く花がたくさん咲いた。雌花も3個ある。モンシロチョウが飛んできて、あちこちの花に止まって蜜を吸っている。キュウリは受粉できてうれしそうだ。

 

— 記述 m-tezuka at 06:33 pm   commentコメント [0] 

prev
2020.6
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
 
T:312 Y:727 Total:681155 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ