m-tezukaのデジカメ日記

春の花

「靴を履き 扉開けると 春の花」
220221
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は晴れて、太陽の光が部屋へ射し込んで暖かい。天気予報では気温も低く風が強いと言っていたので、一日中部屋でのんびりしていたいと思っていたが、日記も一週間以上書いていないので何か被写体を探そうと玄関を出てみると、そこに春の花が咲いていた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:53 pm   commentコメント [0] 

梅が咲いた

「青空に 白雲の如 梅咲けり」
220208
↑クリックすると拡大表示されます

 今は梅の季節だ。早咲の梅はもう咲いただろうか。天気も良いし見に行こうと、出かけてみた。このあたりの早咲きの梅と言ったら池ノ上神社である。早速行ってみた。
 高い木なので遠くからも見える。満開だ。近付くと傍に住宅が建築中で、住宅を足場が囲っている。鳥居を入れて梅を撮りたかったが、足場が邪魔で撮れない。とりあえず梅ができるだけ多く入るように撮ったが、どこの梅かわからない写真になった。

 

— 記述 m-tezuka at 07:01 pm   commentコメント [0] 

ハルノノゲシ

「野川べり 陽だまりに咲く ノゲシかな」
220126
↑クリックすると拡大表示されます

 午後から晴れて暖かくなったので、久しぶりに散歩に出た。神代植物公園が閉園しているので、野川をメインに散歩することとし、まずは深大寺い行ってみた。
 まだ梅は咲いていないので素通りし、南側の樹木畑で春を探したが、何も見つけられずに野川に出た。
 野川には水仙が咲いていたがなかなかうまく撮れない。あちこち探すと黄色い花があった。ハルノノゲシらしい。オニノゲシとの区別がよくわからない。

 

— 記述 m-tezuka at 06:53 pm   commentコメント [0] 

四季咲きのバラ

「冬の庭 バラ咲いている 暖かさ」
220114
↑クリックすると拡大表示されます

 オミクロン株への感染が急激に広まったため、神代植物公園とその関連施設が閉鎖されてしまった。そのため写真撮影に出歩くとこらが無くなってしまった。
 ということで家の周りで被写体を探すが、ビオラは寒さのために勢いがない。サクラソウはまだ数輪しか咲いていない。陽だまりに四季咲きのバラを見つけた。これにしよう。

 

— 記述 m-tezuka at 04:58 pm   commentコメント [0] 

初雪

「初雪や ビオラも帽子 冠りけり」
220106
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は朝から曇っていて寒い。今年一番の寒さだ。天気予報は午後から雪が降ると言っている。今日は一日中ストーブをつけておくことになるだろう
 午後になると予報通り雪が降ってきた。そんなに激しく降ってはいなかったが、気が付くと庭は白くなっていた。鉢植えの花にも雪が積もって寒そうである。

 

— 記述 m-tezuka at 06:45 pm   commentコメント [0] 

prev
2022.9
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 
T:1852 Y:5045 Total:2979442 Online:127
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ