m-tezukaのデジカメ日記

[ Tags :: 自由広場2 ]

こぶし咲く

「青い空 こぶし咲いてる 広場かな」
230311
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は自由広場2の寒緋桜が満開になっているだろうと思い、行ってみることにした。深大寺小学校の前を通る時に見上げると河津桜は満開を過ぎて葉桜になりかけていた。暖かい日が続いたので寒緋桜も散りかけているのではないかと心配になる。
 途中の広場でこぶしの咲いているのを見つけた。青い空を背景に真っ白い花を咲かせている。正に春の風景だ。

 

— 記述 m-tezuka at 08:19 pm  

寒緋桜

「下を向き 赤く色づく さくらかな」
230308
↑クリックすると拡大表示されます

 このところ暖かい日が続いているので、早咲きの桜たちはどうなっているだろうと、出かけてみた。葉っぱが目立ってきた深大寺小学校の河津桜の下を通り抜けて自由広場2へ行った。ここには寒緋桜が咲いているのだが下を向いて咲き、色もくすんだ赤色なので遠くからは咲いているのがわからない。近づいてみると既に5分咲きになっている。

 

— 記述 m-tezuka at 06:58 pm  

雑木林の紅葉

「武蔵野の 雑木林に 秋が来た」
201123
↑クリックすると拡大表示されます

 午前中は晴れて暖かかったが、午後は曇ってきた。それでも運動のために散歩に出かけた。今日は雑木林の中を歩こうと、神代植物公園の東側の都有地いわゆる自由広場2へ出かけた。
 そこは雑木林の中に歩ける道が作ってあり山の中を歩いている雰囲気がある。赤く色づいている葉もあるが緑の葉も多くやっと秋が始まったというところだ。太陽があれば赤や緑が映えて美しい雑木林が撮れたものだが、曇りの雑木林も少し寂し気で落ち着いている。

 

— 記述 m-tezuka at 07:02 pm  

雪柳

「まだ寒い 名前も寒い 雪柳」
110328
↑クリックすると拡大表示されます

 無事退院できたので、体力回復のためにも今日からデジカメ日記を再開しようと、散歩に出かけた。
 病院の中は春のように暖かかったのに、外はまだ冬の寒さだ。日差しは暖かいものの空気が冷たい。都心では桜が開花したというのに、このあたりは蕾も固く冬の風景が広がっている。
 自由広場2へ行ってみるとコブシもまだ蕾だ。ようやく白い小さな花を見つけた。その名も寒い雪柳であった。

 

— 記述 m-tezuka at 07:50 pm   pingトラックバック [0]

prev
2024.4
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
 
T:1940 Y:1974 Total:625736 Online:71
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ