m-tezukaのデジカメ日記

みどりの日

「みどりの日 植物園に 長い列」
230504
↑クリックすると拡大表示される

 今日はみどりの日なので、神代植物公園は無料で入れる。ということで9時少し過ぎに家を出た。途中の水生植物園は門が締まっている。そうか、9時半開園なんだ。ちょっと早すぎた。と、のんびり歩いて深大寺門に9時25分に着くと既に大行列ができていて最後尾は見えない。入り口のベンチで待つこと30分。9時53分に入れた。
 その待っている間に出てくる人が何人か居た。正門から通り抜けてきただけの人なのかもしれない。

 

— 記述 m-tezuka at 04:16 pm  

ハンショウヅル

「半鐘を 思い浮かべる 名札見て」
230502
↑クリックすると拡大表示される

 久しぶりに、植物多様性センターまで行ってみようと出かけた。今日は天気が良いのでみんな遠くに出かけたのだろうか、ゴールデンウィークのわりには、深大寺は通常の日曜日程度の混雑具合だ。  そんな深大寺を通り抜けて植物多様性センターに来ると、ここも通常の日曜日程度の人出だ。今は目立った花は無い。それでも草むらの中にいくつかの名札が立っている。それをたどっていくと花の咲いているものがある。「ハンショウヅル」と書いてあった。

 

— 記述 m-tezuka at 06:37 pm  

ウキツリボク

「目に染みる ウキツリボクの 赤い色」
230419
↑クリックすると拡大表示される

 今日は暑くなると天気予報で言っていたとおり、太陽の下では汗ばむ陽気である。でも家の中は昨日の涼しさが残っていて快適な日であった。
 我が家のウキツリボクは一年中咲いているので、なかなか撮影しようという気にならないのだが、今日はなんとなく赤い色が気になったので撮ってみた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:51 pm  

カマツカ

「カマツカだ 変な名前だ 花は咲く」
230414
↑クリックすると拡大表示される

 久しぶりに野草園に行った。桜は終わって山吹の季節になっていた。黄色い花の多い中に、白い小さな花をつけた灌木があった。「カマツカ」と書いてある。材に弾力があり丈夫なので、鎌の柄や牛の鼻輪にする木だそうだ。

 

— 記述 m-tezuka at 05:13 pm  

大根の花

「春が来た 大根畑 花盛り」
230409
↑クリックすると拡大表示されます

 家庭菜園の畑は浅いので、大根は種を蒔いて芽が出て葉が茂っても根が成長しない。そこで大根菜として食べるのだが成長してくると葉が固くなり放置してしまう。すると花が咲いて花畑に変わる。

 

— 記述 m-tezuka at 09:40 pm  

prev
2024.5
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 
T:13269 Y:168253 Total:1716091 Online:1681
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ