m-tezukaのデジカメ日記

[ Tags :: 深大寺 ]

ナンジャモンジャコンサート

「花の無い ナンジャモンジャ コンサート」
180502
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は1時からナンジャモンジャコンサートがあると聞いて、深大寺へ行ってみた。ナンジャモンジャの花は全く咲いていないが、既に会場には人が集まっており、椅子には座ることができなかったが、立ち見の最前列に陣取ることができた。
 良い場所が取れたと喜んでいるとアナウンスがあり、1時15分からパレードがありこの会場でコンサートが始まるのは1時30分からだと言った。30分以上もじっと待つことになったが、薄日が差す程度であまり暑くないことが幸いした。
 今年は30周年記念ということで深大寺小学校の生徒が招待されていて、白い帽子を冠っていたのでそれがナンジャモンジャの花の代わりになっていた。

 

— 記述 m-tezuka at 09:41 pm   commentコメント [0] 

しだれ桜

「青空と しだれ桜と 寺の屋根」
180331
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も朝から晴れて良い天気だ。こんな天気が続けば桜もすぐに散ってしまう。散る前に見ておこうと深大寺へ出かけた。
 深大寺通りの桜は散りかけて花びらが道路に舞っていた。境内へ入ってみるとしだれ桜が満開になっており、このさくらはまだしっかりと枝についておりまだ散る気配はない。しかし花まつりの頃まではもちそうにない。
 寺を出て野川に行ってみると、ここでは花びらが川を埋めていた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:48 pm   commentコメント [0] 

だるま市

「だるま市 だるまの顔を 見比べる」
180303
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は深大寺で、だるま市が開催されている。早速行ってみようと家を出ると、三鷹通りは車が渋滞している。車でだるまを買いに来る人が多いのだろうか。
 参道は屋台で狭くなっているので一段と込み合っている。人の流れに従って境内へ入ってみるとそれほど混雑はしていない。だるまを買う人より見て回っている人の方が多い。気のせいか、今年は例年に比べて活気が無いように見える。

 

— 記述 m-tezuka at 04:08 pm   commentコメント [0] 

初詣

「深大寺 並んで参る お正月」
180101
↑クリックすると拡大表示されます

 快晴の元旦だ。お雑煮とおせち料理を食べて、年賀状に目を通してゆっくりしてから深大寺へ初詣に行った。11時を過ぎていたのであまり混雑はなくすんなりと境内に入れた。本堂に前に並んでお参りしてから、縁起物を買うのにまた行列に並んだ。初詣は行列の連続である。

 

— 記述 m-tezuka at 09:42 pm   commentコメント [0] 

年末の深大寺

「新年の 準備が進む 深大寺」
171229
↑クリックすると拡大表示されます

 穏やかな日差しに誘われて散歩に出かけた。水生植物園の前まで来て、門が閉まっているのを見て、昨日が仕事納めだったんだと気が付く。
 深大寺に行ってみると、今日は人が少ない。新年の準備に忙しかったり、帰省した人も多いのだろう。今日この辺りを歩いている人は暇な人なんだ。
 境内には縁起物を売る小屋が建てられておりシャッターが閉まっている。また参拝者を整理する柵も作られている。大みそかにはこの広場が、初詣を待つ人で埋まるのだろう。

 

— 記述 m-tezuka at 07:09 pm   commentコメント [0] 

prev
2018.7
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 
T:1096 Y:1336 Total:168552 Online:02
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ