m-tezukaのデジカメ日記

[ カテゴリー » その他 ]

中野サンプラザ

「人間も 建て替えられる 日が来るか」
180920
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は中野サンプラザで中学の同窓会がある。ということで中野にやって来た。北口を出て歩道橋を登ると目の前に中野サンプラザがそびえ立っている。このビルは間もなく建て替えられるそうだ。ビルは古くなると建て替えられて新しいビルに変身することができる。何とも羨ましい限りだ。人間にもそんなことのできる日がやって来るのだろうか。

 

— 記述 m-tezuka at 09:31 pm   commentコメント [0] 

ほおずき祭り

「ほうずきの 山門抜けて 暑さ増す」
180722
↑クリックすると拡大表示されます

 とにかく暑い。しかし深大寺でほおずき祭りを実施していると聞いて、行ってみた。途中の道はアスファルトの照り返しで正に「命の危険」がありそうな暑さである。
 深大寺には暑さのためか普段の日曜日程度の人出である。山門にはほおずきでアーチが作ってあり、それを抜けて境内に入ると、ほおずきを売る屋台が出て、祭りを盛り上げていた。

 

— 記述 m-tezuka at 09:44 pm   commentコメント [0] 

運動会

「子ら走る 暑さ半分 5月末」
180526
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は近くの小学校で運動会が開催されている。最近は秋の運動会が無くなって今頃に季節に運動会をする学校が多い。秋の運動会では、練習が夏の暑い時期になって熱中症で倒れる子が続出するらしい。この時期の運動会でも練習中に熱中症で倒れたとのニュースが時々ある。
 今日は幸い薄曇りで日差しが少し弱く暑さも半分である。

 

— 記述 m-tezuka at 10:55 pm   commentコメント [0] 

田植え

「青空や 田植えする子ら 泥まみれ」
180511
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は、朝から晴れて気持ちが良い。正に五月晴れだ。深大寺小学校の生徒たちが水生植物園の田んぼで田植えをすると聞いて、行ってみた。
 田んぼに近い三鷹通りを歩いていると、いつもは静かだけれども、下の方から賑やかな声が聞こえてきた。田植えが始まっているらしい。
 園内に入って田んぼに直行する。大勢の生徒が交代で田んぼに入って、田植えをしていた。田植えを終えた子たちは泥まみれの手足を振っているので、泥を付けられないように少し離れて写真を撮る。

 

— 記述 m-tezuka at 05:03 pm   commentコメント [0] 

ナンジャモンジャコンサート

「花の無い ナンジャモンジャ コンサート」
180502
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は1時からナンジャモンジャコンサートがあると聞いて、深大寺へ行ってみた。ナンジャモンジャの花は全く咲いていないが、既に会場には人が集まっており、椅子には座ることができなかったが、立ち見の最前列に陣取ることができた。
 良い場所が取れたと喜んでいるとアナウンスがあり、1時15分からパレードがありこの会場でコンサートが始まるのは1時30分からだと言った。30分以上もじっと待つことになったが、薄日が差す程度であまり暑くないことが幸いした。
 今年は30周年記念ということで深大寺小学校の生徒が招待されていて、白い帽子を冠っていたのでそれがナンジャモンジャの花の代わりになっていた。

 

— 記述 m-tezuka at 09:41 pm   commentコメント [0] 

prev
2018.9
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 
T:516 Y:1140 Total:231243 Online:02
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ