m-tezukaのデジカメ日記

[ カテゴリー » その他 ]

豆まき

「深大寺 玉鷲が来た 豆まきに」
190203
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は節分、豆まきの日である。深大寺に豆まきには、初場所で優勝した玉鷲関が来るという情報が入る。15時30分から豆まきが始まるので、10分前くらいには着くように家を出た。
 深大寺近くに行ってもそれほどの人の流れはない。境内に入ってびっくり。既に人で埋まっており、写真を撮れるような場所はない。それでも豆まきが始まれば人が動いて写真の撮れるチャンスはあるだろうと待つ。
 いざ始まってみると、こちら迄は豆が届かず人垣は崩れない。しかたなく頭の上に手をいっぱいに伸ばしてカメラを構えて撮った。

 

— 記述 m-tezuka at 09:37 pm   commentコメント [0] 

初詣

「病み上がり 六日遅れの 初詣」
190107
↑クリックすると拡大表示されます

 咳も収まって、天気も良いので近くの虎狛神社に初詣に行った。住宅街の中の小さな森の中にたたずむ小さな神社であるが、今から1400年以上も前の589年に農業の神様である大歳御祖神(オオトシミオヤノカミ)を祀って建てられた由緒ある神社だそうだ。
 これで今年もやっと始まった感じである。

 

— 記述 m-tezuka at 02:11 pm   commentコメント [0] 

伊勢土産

「おみやげは 日持ちが不安 赤福よ」
180928
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は、ツアーで伊勢神宮参り。朝4時半起きで、東京駅6時25分集合で出発。三河安城からバスに乗ったが、伊勢湾岸自動車道が事故で通行止めになり、迂回してかなり遅れて伊勢に到着した。
 内宮を参拝後に、おはらい町通りとおかげ横丁を散策し土産物を探す。伊勢参りのお土産としては赤福が一番なので赤福本店に来たけれども、今日は串本泊まりで賞味期限が心配だ。結局、伊勢うどんにした。

 

— 記述 m-tezuka at 10:32 pm   commentコメント [0] 

中野サンプラザ

「人間も 建て替えられる 日が来るか」
180920
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は中野サンプラザで中学の同窓会がある。ということで中野にやって来た。北口を出て歩道橋を登ると目の前に中野サンプラザがそびえ立っている。このビルは間もなく建て替えられるそうだ。ビルは古くなると建て替えられて新しいビルに変身することができる。何とも羨ましい限りだ。人間にもそんなことのできる日がやって来るのだろうか。

 

— 記述 m-tezuka at 09:31 pm   commentコメント [0] 

ほおずき祭り

「ほうずきの 山門抜けて 暑さ増す」
180722
↑クリックすると拡大表示されます

 とにかく暑い。しかし深大寺でほおずき祭りを実施していると聞いて、行ってみた。途中の道はアスファルトの照り返しで正に「命の危険」がありそうな暑さである。
 深大寺には暑さのためか普段の日曜日程度の人出である。山門にはほおずきでアーチが作ってあり、それを抜けて境内に入ると、ほおずきを売る屋台が出て、祭りを盛り上げていた。

 

— 記述 m-tezuka at 09:44 pm   commentコメント [0] 

prev
2019.4
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
 
T:202 Y:747 Total:499247 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ