m-tezukaのデジカメ日記

[ カテゴリー » その他 ]

深沙堂

「新緑や 人混み避けて 深沙堂」
210504
↑クリックすると拡大表示されます

 ナンジャモンジャの咲く頃だ。深大寺のナンジャモンジャを撮ろうと出かけた。行ってみると人が大勢来ている。いつものゴールデンウイークだ。境内へ行ってみるとナンジャモンジャは緑の葉が茂っているだけで、花は跡形もない。今年は早かったんだ。
 花が無いのでさっさと境内を出てあまり人の来ない深沙堂へ行って新緑を撮った。

 

— 記述 m-tezuka at 06:31 pm   commentコメント [0] 

家庭菜園

「春の庭 野菜が終わり 花が咲く」
210417
↑クリックすると拡大表示されます

 春野菜を収穫し終わった畑を、春の草花が彩っています。すなわち、収穫し残した小松菜の菜の花の黄色、畑の周りに植えていたノースポールの白、自然に生えてくるオダマキの紫、こぼれ種から成長したビオラの様々な色。
 これらも間もなく夏野菜を植えるために抜いてしまわねばならない。

 

— 記述 m-tezuka at 01:55 pm   commentコメント [0] 

だるま市

「祈念する コロナ退散 だるま市」
210304
↑クリックすると拡大表示されます

 今年は開催されないと思っていたが、深大寺でだるま市を開催していると新聞に出ていたので、行ってみた。三鷹通りを歩いて行ったが、だるまを担いだ人には会わなかった。
 交通整理のおまわりさんは出ていたものの混雑は見られない。参道に屋台は出ていたが人混みは無く普通に通れた。
 境内に売り声は響いていない。静かなだるま市だ。

 

— 記述 m-tezuka at 06:58 pm   commentコメント [0] 

初詣

「コロナ年 密にならずに 初詣」
210102
↑クリックすると拡大表示されます

 今年の初もうでは密にならないように分散してくださいと、東京都が言っているので、元日は避けて今日深大寺に行った。道を歩いている人は少なく東京都の要請が効いているように感じる。 深大寺の境内も人は少なく待つこともなく賽銭箱にたどり着きお参りすることができた。
 屋台も出ていないので滞在時間もわずかで帰途についた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:55 pm   commentコメント [0] 

オンライン帰省

「ネットでは 聞き取りにくい 孫の声」
200505
↑クリックすると拡大表示されます

 孫は150m程離れた所に住んでいるが、外出自粛で入学式以来会っていない。これまでテレビ電話は考えてもいなかったが、こうなると使わざるを得ない。ということでスカイプを使ってみた。
 先ずは自分の家だけでパソコンとタブレットでやって繋がることを確認してから、息子に連絡してテレビ電話そ始めた。こちらの顔を見て喜んでいる孫たちの様子が伝わってきて、便利な世の中になったと喜んだが、特にこちらの声が向こうに届かず会話にならない。
 画像を止めれば音声は明瞭になるのではないかとかいろいろ試すが解決しない。結局、息子が孫3人を連れてやって来た。
 1カ月も会っていない孫たちに、テレビ電話をきっかけに会えてよかった。

— 記述 m-tezuka at 06:25 pm  

prev
2021.7
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
T:976 Y:1953 Total:1382269 Online:04
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ