m-tezukaのデジカメ日記

[ カテゴリー » ]

ベゴニア

「夏の日は 温室の花 涼しけり」
190801
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は暑い。たまには重いレンズを持って写真撮影に出かけてみるのも良いなと出かけてみたが、ちょっと暑すぎて家にいればよかったと後悔しながらそれでも黙々と歩き続けて、神代植物園の温室に着いた。
 温室の休憩室はクーラーが効いていて快適である。しばらく汗を引かせてから熱帯睡蓮の撮影を始める。流れる汗を引かせるために再び休憩室へ。
 次はベゴニア室へ入ってビックリ。クーラーが効いていて涼しい。おまけにベゴニアの花が水の上に浮かべてあって一層涼しげである。

 

— 記述 m-tezuka at 06:38 pm   commentコメント [0] 

燭台大こんにゃく

「大こんにゃく 咲いたと聞いて 急ぐ夏」
190727
↑クリックすると拡大表示されます

 神代植物公園で燭台大こんにゃくが咲いたというメール届いた。明日には枯れ始めるとのことで、急いで行ってみた。
 植物公園の入り口に待ち時間10分と表示がある。そんなに人気があるのかビックリしながら展示場所の温室まで急いで歩く。
 温室の中は風がなく、急いで歩いてきたので汗が噴き出る。看板通り10分程して大こんにゃくと対面。外側にある花びらのような「仏炎苞」は萎れかけて巻き付いており残念だったが、珍しい花の写真が撮れた。

 

— 記述 m-tezuka at 09:57 pm   commentコメント [0] 

金魚草

「草の中 金魚の泳ぎ 見つけたり」
190721
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も曇り空だ。外に出歩く気になれない。それでも日記は書き続けたい。結局家の周りで被写体を探すことになる。
 こんなに太陽が出ないと夏の花も勢いがなく寂しい限りだ。いろいろ眺めた結果、また咲き出した金魚草が目に留まった。今日の被写体はこれにしよう。マクロで撮ってみると、金魚が泳いでいるようにも見える。花の名前に納得した。

 

— 記述 m-tezuka at 04:30 pm   commentコメント [0] 

鬼ユリ咲く

「太陽よ 早く出てよと 鬼ユリが」
190715
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も雨だ。7月になって日照時間が極端に短いし、気温も低い。こんな天候なので、家庭菜園の野菜への影響が大きい。窓の外にグリーンカーテンとして植えたニガウリは特に出来が悪く、小指ほどの実が2個ついているだけだ。
 それでも鬼ユリは時期が来て咲きだした。この花には青空が似合う。早く太陽よ出てくれ!

 

— 記述 m-tezuka at 07:28 pm   commentコメント [0] 

花の中の花畑

「百日草 小さい花が 花の中」
190709
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も肌寒く雨が降りそうな曇り空だ。「m-tezukaの写真館・新館」のためにマクロ写真を撮ろうと思っていたが、最近太陽が出ないので花があまりきれいではない。それでも、百日草の花の中を見ると小さな花が並んでいるように見える。ちょっと面白そうだ。花の中の花畑だ。

 

— 記述 m-tezuka at 02:12 pm   commentコメント [0] 

prev
2019.8
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
T:142 Y:246 Total:543145 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ