m-tezukaのデジカメ日記

[ カテゴリー » ]

ペチュニア

「挿し木して 生きるペチュニア 夏の花」
190626
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も梅雨の晴れ間で太陽が出ている。しかし今日は外に出ず、家でのんびりしている。日記もしばらく書いていなかったので題材を庭で探す。
 ペチュニアは苗を買って来て鉢に植えたのだが、そのとき枝が折れてしまった。その枝を挿し木にして育てたものが、こんなに大きくなって花を咲かせている。ペチュニアは生命力が強い。

 

— 記述 m-tezuka at 03:49 pm   commentコメント [0] 

参道のアジサイ

「晴れた日の アジサイ嬉し 木陰なり」
190618


 今日も梅雨の晴れ間で太陽が出ている。こんな日はカメラを持って深大寺に行ってみると、梅雨の季節らしくあちこちにアジサイが咲いている。でも太陽が当たっている花はちょっと疲れ気味で写真に撮るのが可哀そう。そんな中で参道の木陰に咲いているアジサイは木漏れ日が嬉しそうであった。

 

— 記述 m-tezuka at 09:39 pm   commentコメント [0] 

ドクダミ

「ドクダミの 白がまぶしい 晴れ間かな」
190613
↑クリックすると拡大表示されます

 梅雨の中休みで、すっきり晴れて青空が広がった。そこで久しぶりに植物多様性センターへ行ってみることにした。今日は深大寺へは寄らずに、都市森の丘へ真っすぐ進んで臨時駐車場を抜けて自由広場沿いのアジサイ通りを通ってたどり着いた。
 植物多様性センターに入るとすぐ右側にドクダミが一面に咲いている。その白さが目に染みた。

 

— 記述 m-tezuka at 09:27 pm   commentコメント [0] 

オダマキ2度咲く

「2度咲いた オダマキちょっと 背が低い」
190609
↑クリックすると拡大表示されます

 梅雨入りしてから梅雨らしい天気が続いている。庭を眺めていると、花の終わったはずのオダマキに再び花が咲いている。
 最初に咲いた時は、30cm程の長い茎の上に花が咲いていたのだが、2度目は茎が10cm程度と短いので葉っぱのすぐ上に花が咲いて、こじんまりと纏まっていて別の花のようだ。
 去年は初めて咲いたのでそんなことはなく普通に眺めていたが、今年になって葉も良く茂り力が付いたのか、花が終わって長く伸びた茎を切り落としてた後からつぼみを付けた茎が伸びて花が咲いた。それがこのピンクのオダマキだけだ。

 

— 記述 m-tezuka at 09:40 pm   commentコメント [0] 

アジサイ咲いた

「植え替えた 紫陽花咲いた 我が庭で」
190607
↑クリックすると拡大表示されます

 今日から梅雨入りと気象庁が発表した。そのためか朝から雨が降っている。天気予報では、午前中は雨は降らないとなっていたので写真を撮りに出かけるつもりになっていたが、できなくなった。
 庭を眺めているとアジサイが目に留まった。このアジサイはある事情で去年、日の良く当たるところから少し日陰に引っ越しさせたもので、その時根をかなり切り取ってしまったために、今年は咲かないだろうと思っていたものが、一枝だけ咲いた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:47 pm   commentコメント [0] 

prev
2019.6
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 
T:578 Y:588 Total:524600 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ