m-tezukaのデジカメ日記

[ カテゴリー » ]

ヒガンバナ

「ヒガンバナ 案山子と共に 稲守る」
180923
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は彼岸の中日だ。ちょうど彼岸花が咲いているはずだと、水生植物園へ行ってみた。案の定、田んぼの土手に一面に咲いている。なんて几帳面な花なんだろう。彼岸には必ず咲くとは。
 花の周りでは、何人かのカメラマンやカメラウーマンが撮影している。その人達の邪魔にならないように、少し離れたところで写真を撮る。
 j深大寺へ行ってみると、お彼岸ということで賑やかだ。長い行列ができているのだ何だろうと先頭を見ると、朱印所と看板が出ていた。

 

— 記述 m-tezuka at 09:28 pm   commentコメント [0] 

ナンバンギセル

「手で払う ススキの根元 キセル咲く」
180919
↑クリックすると拡大表示されます

 一昨日行った 植物多様性センターにナンバンギセルが咲いていたので、野草園近くの原っぱにも咲いているはずだと行ってみた。しかし、ススキが茂り過ぎて少し葉をかき分けた程度では見つけられない。あきらめて 植物多様性センターへ行った。
 ここはススキがたくさんあってナンバンギセルもたくさんあるが、最盛期を過ぎて萎れた花が多く、きれいな花を探すのが大変だった。来年はもう少し早く来てみよう。

 

— 記述 m-tezuka at 09:36 pm   commentコメント [0] 

シラヤマギク

「木漏れ日に シラヤマギクが 揺れている」
180817
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は、天気予報通り、さわやかな秋の空気だ。カメラを持って、さわやかな風に吹かれて野草園へ行ってみた。しかし日差しは夏だ。風が止むと暑い。
 野草園の中は夏の花が終わって秋の花に代わっていた。オミナエシ、キツネノカミソリ、シラヤマギクなどがあちこちに咲いていた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:51 pm   commentコメント [0] 

ニガウリの花

「まだ暑い ニガウリの花 未だ咲く」
180815
↑クリックすると拡大表示されます

 立秋が過ぎたのにまだ暑い。家庭菜園のキュウリは夏バテで枯れてしまったけれども、緑のカーテンにしているニガウリは元気だ。一通り実が生って撮り終えたが、また新しい枝に雌花が咲いて新しい実ができ掛かっている。
 ニガウリは暑さに強い野菜だ。今年は早くから暑くてキュウリは8月に入るとほとんど枯れてしまったが、ニガウリは元気でグリーンカーテンの役割を十分果たしている。

 

— 記述 m-tezuka at 09:19 pm   commentコメント [0] 

ノウゼンカズラ

「木の陰に ノウゼンカズラ 光ってる」
180810
↑クリックすると拡大表示されます

 暑かったり台風が来たりで外歩きに出ていなかったが、今日も暑いけれども,久しぶりにカメラを持って出かけた。
 野草園に行ってみるとナツズイセンやユリは花が萎れていて、それに匹敵するほどの派手な花は見当たらない。あちこち花を探していると、木の下の少し暗いところに朱色の花が日光を受けて光っていた。ノウゼンカズラだ。今日はこれにしよう。

 

— 記述 m-tezuka at 08:08 pm   commentコメント [0] 

prev
2018.9
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 
T:638 Y:1184 Total:233777 Online:09
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ