m-tezukaのデジカメ日記

[ カテゴリー » ]

福寿草

「福寿草 土の中から 顔を出す」
230120
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は、晴れて暖かい。植物多様性センターの福寿草はもう咲いているだろうということで出かけた。深大寺はまだ初詣の参拝者でにぎわっている。
 植物多様性センターに着くと真っすぐに福寿草のある梅畑に行ってみる。今日はカメラマンが何人か居るが、期待したほどは咲いていない。少し咲き始めたばかりだ。

 

— 記述 m-tezuka at 06:51 pm   commentコメント [0] 

福寿草

「福寿草 黄色のつぼみ まだ固い」
230111
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は暖かい。植物多様性センターまで行ってみようと出かけた。先ず、水生植物園へ寄ってみる。早咲きの梅は満開を過ぎている。しかしその外には春の気配は感じられない。深大寺はまだ初詣気分だ。
 植物多様性センターに到着する。一眺めするとまだ冬の景色だ。福寿草はどんな様子だろうかと梅畑へ行ってみる。目を凝らして探してみると先端が黄色になったつぼみがあった。

 

— 記述 m-tezuka at 06:47 pm   commentコメント [0] 

タンポポ

「湿地帯 タンポポ咲いた 暖かさ」
230105
↑クリックすると拡大表示されます

 先日は午後曇ってしまってきれいな写真が撮れなかった。今日は午後もよく晴れて暖かい。ということで写真を撮りに出かけた。
 深大寺通の蕎麦屋の駐車場は満車で、入り口にも行列ができており、正月らしい賑わいだ。その隣の水生植物園に入ってみると、湿地帯は冬枯れの風景で寒々としている。
  田んぼの土手にタンポポが一輪咲いていた。そこだけが暖かい。

 

— 記述 m-tezuka at 06:57 pm   commentコメント [0] 

梅が咲いた

「風あれど 梅が咲いてる 暖かさ」
221227
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も良く晴れている。師走の深大寺界隈に出かけてみた。深大寺門前は半分ほどの店が休みだ。暮れの忙しさに備えて休養をとっとぃるらしい。
 水生植物園へ行ってみる。冬枯れの沼地になっている中で東屋の横の梅が咲いているのを見つけた。一輪だけではない。かなり咲いている。このあたりの早咲き1番である。

 

— 記述 m-tezuka at 06:43 pm   commentコメント [0] 

ウキツリボク

「冬に咲く ウキツリボクは 時知らず」
221224
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は朝から快晴で風は冷たいが、陽だまりは暖かい。そんな場所にウキツリボクが咲いている。この花は一年中咲いているので、花のない時期にはありがたい存在だ。
 ということで、今日はこの花を撮って日記に載せよう。

 

— 記述 m-tezuka at 06:41 pm   commentコメント [0] 

prev
2023.1
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 
T:2759 Y:4813 Total:3526401 Online:114
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ