m-tezukaのデジカメ日記

[ カテゴリー » 昆虫 ]

スズメガ

「スズメガが あわてて蜜吸う 秋日暮れ」
201026
↑クリックすると拡大表示されます

 この頃日暮れになると、庭のペチュニアの花にスズメガがやってくる。あわててカメラを持って庭へ出ると、サッと逃げてなかなか写真が撮れない。今日もカメラを持って出てみると、スズメガは、花から花へと飛び回っている。これなら撮れそうだと追い回す。何とか取れたがシャッタースピードが遅いので羽が写っていない。ストロボを付ける習慣がないもので、いかん。

 

— 記述 m-tezuka at 08:42 pm   commentコメント [0] 

イチモンジセセリ

「ステルス機 の如し姿 セセリ蝶」
201014
↑クリックすると拡大表示されます

 すっきりしない天気である。こんな日はなかなか外に写真撮影に出る気分になれない。窓の外を眺めると、マーガレットコスモスが咲いている。見ていると何匹かのイチモンジセセリが花に集まっている。正面から見ると、垂直尾翼が2枚あるステルス戦闘機に見える。

— 記述 m-tezuka at 09:33 pm   commentコメント [0] 

赤とんぼ

「曇り空 じっと動かぬ 赤とんぼ」
200929
↑クリックすると拡大表示されます

 天気予報では晴れると言っていたのに、曇りである。外へ出る気分になれにまま、庭を見ると、茄子の支柱に赤とんぼが止まっている。早速カメラに望遠レンズを付けて庭へ出る。
 そっと近づくが逃げない。前へ回り込んでも逃げない。しかし前は近すぎてピントが合わない。
 撮り終わって整理していて気が付いた。この望遠ズームは135mmにするとマクロでかなり接近できるのだ。それだけ近づいても逃げなかったと思う。

 

— 記述 m-tezuka at 09:34 pm   commentコメント [0] 

オンブバッタ

「飛び立った バッタはどこへ 行くのやら」
200915
↑クリックすると拡大表示されます

 今日はあまり暑くないので、庭でペチュニアの花がらを摘んだり、切り戻しをしたりしていた。すると植木鉢の縁にオンブバッタが止まっているのに気が付いた。あわててカメラを持ち出して撮ってみた。これがその1枚である。

 

— 記述 m-tezuka at 09:43 pm   commentコメント [0] 

ヤマトシジミ

「梅雨晴れに ひらりと飛んだ シジミチョウ」
200727
↑クリックすると拡大表示されます

 今年は梅雨がなかなか明けない。朝は曇っていたが、急に青空が出てきた。庭を見ると小さな蝶がひらひらと飛んでいる。早速カメラを持って庭へ出てみる。
 ちょうど千日紅の花に止まったところを撮る。ヤマトシジミだ。

 

— 記述 m-tezuka at 06:57 pm   commentコメント [0] 

prev
2021.1
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 
T:1754 Y:1181 Total:896966 Online:05
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ