m-tezukaのデジカメ日記

[ カテゴリー » 昆虫 ]

黒い蝶

「青空や アザミの花に 黒い蝶」
221020
↑クリックすると拡大表示されます

 久しぶりに朝から快晴だ。野草園へ行ってみた。入り口をはいて奥へ進むとアザミが咲いていて黒い蝶が蜜を吸っている。アオスジアゲハやモンシロチョウもいる。スズメガも来たと思ったら飛び去った。クマバチモも来た。賑やかだ。周りを見ると、濃い緑色で花は何もない。それでこの花に虫が集まっているのだ。
 ところでこの蝶は何だろうと調べた結果「ナガサキアゲハ」らしい。尾状突起が無いことと翅の付け根に赤い斑紋があるという特徴から推測した。
参照:https://www.j-nature.jp/butterfly/zukan/yokunita/blackageha/Link

 

— 記述 m-tezuka at 06:35 pm   commentコメント [0] 

赤トンボ

「晴れるかな 台風去って 赤トンボ」
220924
↑クリックすると拡大表示されます

 夜中に激しく雨が降っていた。台風15号が関東へ接近してきている。明るくなってからは天気予報が予測しているほどには激しく降らなかった。
 午後には雨がやんで、庭にはトンボや蝶々が飛んで来た。これなら晴れるかなと期待したが、また雨が降って来て一日中うっとうしい天気だった。しかし台風が来た割には普通の雨の日だった。

 

— 記述 m-tezuka at 09:42 pm   commentコメント [0] 

キチョウ

「蝶々が 飛んで止まって また飛んだ」
220824
↑クリックすると拡大表示されます

 庭を眺めていると蝶々が飛んで来た。花に止まったので早速カメラを持って庭に出て蝶を撮ろうとするが、カメラを構えるとぱっと飛び上がる。じっと動かずにいるとまた花に止まるので近づくと飛び上がる。そんなことを繰り返して何とか撮れた写真である。
 今日の蝶々はキチョウだ。羽を立てて止まるので羽の裏側しか撮れない。表の方が黄色も鮮やかで模様もはっきりしていると思う。

 

— 記述 m-tezuka at 06:38 pm   commentコメント [0] 

イチモンジセセリ

「蝶々が 飲み比べする 花の蜜」
220817
↑クリックすると拡大表示されます

 昨日は真夏日だったが、それに比べると今日は過ごしやすく、一息つける。空も曇りがちで、いつ雨が降ってくるかもわからない。そんなわけで、家の周りで被写体を探す。
 千日紅を撮っていると、イチモンジセセリがやって来てあっちの花こっちの花と蜜を吸って飲み比べているよyだ。そんな様子を撮ってみた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:29 pm   commentコメント [0] 

モンキチョウ

「青空や 台風去って 蝶が来た」
220814
↑クリックすると拡大表示されます

 昨夜は、上空を台風が通り過ぎて行ったようだ。幸い雨もあまり激しくなく涼しい夜で穏やかに過ごした。今朝は台風一過の青空とはいかなくて、曇りがちで時々青空がのぞく程度の陽気である。そんなところにモンキチョウがやってきて、千日紅の花にとまって蜜を吸い始めたので、早速撮ってみた。
 (白いのでモンシロチョウと思っていたが、模様がモンキチョウと一緒なのでモンキチョウに訂正。8/15)


 

— 記述 m-tezuka at 02:39 pm   commentコメント [0] 

prev
2023.1
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 
T:2738 Y:4813 Total:3526380 Online:93
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ