m-tezukaのデジカメ日記

[ Tags :: 庭で ]

ペチュニア

「挿し木して 生きるペチュニア 夏の花」
190626
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も梅雨の晴れ間で太陽が出ている。しかし今日は外に出ず、家でのんびりしている。日記もしばらく書いていなかったので題材を庭で探す。
 ペチュニアは苗を買って来て鉢に植えたのだが、そのとき枝が折れてしまった。その枝を挿し木にして育てたものが、こんなに大きくなって花を咲かせている。ペチュニアは生命力が強い。

 

— 記述 m-tezuka at 03:49 pm   commentコメント [0] 

オダマキ2度咲く

「2度咲いた オダマキちょっと 背が低い」
190609
↑クリックすると拡大表示されます

 梅雨入りしてから梅雨らしい天気が続いている。庭を眺めていると、花の終わったはずのオダマキに再び花が咲いている。
 最初に咲いた時は、30cm程の長い茎の上に花が咲いていたのだが、2度目は茎が10cm程度と短いので葉っぱのすぐ上に花が咲いて、こじんまりと纏まっていて別の花のようだ。
 去年は初めて咲いたのでそんなことはなく普通に眺めていたが、今年になって葉も良く茂り力が付いたのか、花が終わって長く伸びた茎を切り落としてた後からつぼみを付けた茎が伸びて花が咲いた。それがこのピンクのオダマキだけだ。

 

— 記述 m-tezuka at 09:40 pm   commentコメント [0] 

アジサイ咲いた

「植え替えた 紫陽花咲いた 我が庭で」
190607
↑クリックすると拡大表示されます

 今日から梅雨入りと気象庁が発表した。そのためか朝から雨が降っている。天気予報では、午前中は雨は降らないとなっていたので写真を撮りに出かけるつもりになっていたが、できなくなった。
 庭を眺めているとアジサイが目に留まった。このアジサイはある事情で去年、日の良く当たるところから少し日陰に引っ越しさせたもので、その時根をかなり切り取ってしまったために、今年は咲かないだろうと思っていたものが、一枝だけ咲いた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:47 pm   commentコメント [0] 

ユリが咲いた

「我が家にも ユリ咲く季節 来ましたよ」
190604
↑クリックすると拡大表示されます

 友達に、デジカメの写真保存にRAWを薦めらた。今まではメモリ消費の関係で考えてこなかったのだが、今はメモリが格段に安くなっており、やってみた。
 薄日差す庭で条件が良いので特別差は認めれない。メモリ消費は約5倍である。それだけの価値があるかは不明だが、jpegで保存すればかなりの情報が捨てられてしまうと考えると、RAWで保存した方が良いのかとも思う。しかしこの程度の写真では良さは感じられない。

 

— 記述 m-tezuka at 06:52 pm   commentコメント [0] 

春菊咲いた

「春菊よ 食べ残してや 花ぞ咲く」
190511
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は暑くなった。紫外線も強そうだ。外出せずに庭で被写体を探す。見つけたのは春菊の花だ。収穫せずに残しておいた春菊が花を咲かせている。名前の通り菊の花だ。そんな花を撮ってみた。
 野菜ももちろん子孫を残すために種を作る。そのため花を咲かせるが、鑑賞に堪える花は少ない。そんな中でこの春菊の花は鑑賞に堪える花の一つだ。

 

— 記述 m-tezuka at 09:36 pm   commentコメント [0] 

prev
2019.6
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 
T:562 Y:588 Total:524584 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ