m-tezukaのデジカメ日記

[ Tags :: 旅先 ]

葛城山

「秋空を 人が飛んでる 山の上」
190927
↑クリックすると拡大表示されます

 昨日大仁のホテルに泊まった。朝起きて窓の外を見ると、昨日は見えていなかった富士山が見えた。なんとなく霞んでいたがこの分なら葛城山へ登っても富士山が見えるだろうと、帰りのバスの時刻まで時間があるので、伊豆の国パノラマパークへ行くことにした。
 鉄道とバスを乗り継いでロープウエイ乗り場に到着。チケット1,800円のところホテルの割引券で1,700円となった。ロープウエイはゴンドラ方式なので待つことなく次々とやってくるゴンドラに乗って山頂へ向かう。
 山頂では、残念ながら富士山が雲に隠れて見えなかった。そのかわり、パラグライダーが空を飛んでいた。

 

— 記述 m-tezuka at 11:17 pm   commentコメント [0] 

鮎壺の滝

「車降り 1分歩き 滝を見る」
190730
↑クリックすると拡大表示されます

 今日はバス旅行で伊豆半島の付け根に行った。最初の訪問地が山梨県だったので中央道で行った。その後、東富士五湖道路を通って御殿場に出て東名高速で沼津まで行き、長泉町にある鮎壺の滝に行った。
 ここは日本で一番歩かないで見られる滝だそうで、JRの駅から5分歩けば見られるらしい。我々はバスを降りて1分も歩くと滝が見えた。遊歩道を歩きつり橋から眺めると滝の全貌が眺められる。晴れていれば富士山も見えるらしいが、今日は富士山は雲の中に隠れていた。

 

— 記述 m-tezuka at 10:51 pm   commentコメント [0] 

一夜城跡

「一夜城 秀吉も見た 春の海」
190322
↑クリックすると拡大表示されます

 昨夜は熱海に泊まった。その帰りに一夜城跡に寄ってみた。駐車場の隣にあるヨロイヅカファームでミカンや野菜を買うだけにしようと思ったが、天気が良いので城跡迄登ることにした。
 緩やかな坂道を登り二の丸広場から急坂を登り本丸跡に到達する。木立が切れたところから海が見える。桜の花の先に春の海が広がっていた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:48 pm   commentコメント [0] 

三保の松原

「秋の富士 波を待つ間の 長さかな」
181030
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は自治会の旅行で三保の松原へ。雲一つなく晴れて、絶好の行楽日和だ。歩いて3分程度のところにバスが来るので、大変楽である。
 バスの駐車場は、羽衣の松から一番遠い御穂神社の近くであった。そこから15分ほど歩いて海岸に出ると富士山が砂浜の上に見えた。
 富士と海が見えるところまで少しあったが、集合時間を気にしながら砂の上を歩いて、なんとか波を入れて富士山を撮った。

 

— 記述 m-tezuka at 08:48 pm   commentコメント [0] 

コスモス

「青空と コスモスを撮る カメラマン」
181018
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は伊東へ一泊旅行。途中に秋の花を求めて寄り道しながらドライブ。最初の寄り道は、綾瀬市の早川城山公園のバラを見る。期待に反してバラ園は大きくなく花もそれほどでなかった。
 次に茅ヶ崎市の里山公園に、コスモスの花が咲いているとの情報があり、行った。パークセンターに寄って場所を確かめると、一番遠いところだった。のんびり歩いて行くと、コスモス畑に出た。花だけ撮っても面白くないので、青空を入れて撮ってみた。

 

— 記述 m-tezuka at 10:29 pm  

prev
2019.10
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 
T:056 Y:097 Total:556544 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ