m-tezukaのデジカメ日記

さくら草

「踏まないで 足元見てねと さくら草」
180310
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は午前中はずっと曇っていて、午後になってやっと晴れてきた。そんなわけで外へは出ずに、家の周りで被写体を探す。
 今一番目に付くのはさくら草だ。桜に先駆けて、小さいながら沢山の花をつけて咲いている。桜が終わってからも咲き続けるので、長く花を楽しめる。昨年咲いたピンクの花の種を蒔いたものが今年咲いたのだが、ピンクの濃いのと薄いの、さらには白い色と3種類の花が咲いた。種から育てるとそんな楽しさもある。

 

— 記述 m-tezuka at 06:33 pm   commentコメント [0] 

大寒桜

「青い空 窓から見える さくらかな」
180306
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は天気予報では曇りだったが、午前中から青空が広がって良い天気になった。この状態だと、ハリウッドの大寒桜は満開になってしまう、と急いで行ってみると案の定ほぼ満開である。
 ここには昔ハリウッド化粧品の工場があったのだが、今はマンションになっている。そこの住んでいる人たちはこの時期常に窓から桜が眺められて羨ましい。

 

— 記述 m-tezuka at 06:34 pm   commentコメント [0] 

だるま市

「だるま市 だるまの顔を 見比べる」
180303
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は深大寺で、だるま市が開催されている。早速行ってみようと家を出ると、三鷹通りは車が渋滞している。車でだるまを買いに来る人が多いのだろうか。
 参道は屋台で狭くなっているので一段と込み合っている。人の流れに従って境内へ入ってみるとそれほど混雑はしていない。だるまを買う人より見て回っている人の方が多い。気のせいか、今年は例年に比べて活気が無いように見える。

 

— 記述 m-tezuka at 04:08 pm   commentコメント [0] 

カキツバタ

「早春や 季節外れた カキツバタ」
180302
↑クリックすると拡大表示されます

 昨日の春一番が去って、今日は穏やかに晴れた良い天気だ。春を探しに水生植物園に行ってみると、まだ枯葉色が多く春らしい色彩はない。
 奥の方へ行ってみると、なんと夏の花であるカキツバタが咲いているではないか。葉は伸びていないので水面近くに花が咲いている。あまりカキツバタらしくないカキツバタである。

 

— 記述 m-tezuka at 06:42 pm   commentコメント [0] 

梅が咲いた

「白梅の 花芯黄色に 輝けり」
180228
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も暖かい。いよいよ春がやって来るらしい。そんな暖かさに誘われて、春を探しに水生植物園に行ってみると、菖蒲田のの前の梅が見頃になっている。逆光で覗くと、梅の花芯が黄色く輝いて美しい。菖蒲田を背景に梅の花を大きく撮ってみる。

 

— 記述 m-tezuka at 09:32 pm   commentコメント [0] 

prev
2018.7
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 
T:971 Y:1123 Total:169550 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ