m-tezukaのデジカメ日記

ムラサキツユクサ

「青空や 露草咲いた 雨恋し」
180520
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は朝から青空が広がり日差しが強い。しかし空気は冷たく過ごし良い日だ。午後から久しぶりに野草園へ行ってみた。
 春の花は終わって花の少ない季節になっている。それでも、ユキノシタとムラサキツユクサを見つけて写真に収めた。次に水生植物園に向かった。
 水生植物園でもムラサキツユクサが咲いていた。こちらは太陽に照らされて光っていたが、雨に濡れた花は一段と美しいだろうなと想像しながら撮影した。

 

— 記述 m-tezuka at 09:47 pm   commentコメント [0] 

ヤマボウシ

「青空や 白雲のよう ヤマボウシ」
180518
↑クリックすると拡大表示されます

 虎白神社のヤマボウシが真っ白い花をつけている。遠くから見ると白い雲のようだ。佐須街道を走る車の運転手さん、見惚れてハンドルを誤らないように気を付けて。
 残念ながら今日は霞のかかったような空で、五月晴れとはいかない。青い空を想像しながらこの風景を眺める。

 

— 記述 m-tezuka at 08:19 pm   commentコメント [0] 

都会のオアシス

「ビルの間に 紫陽花咲いた 青い空」
180516
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は大学の同窓会で都心へ出かけた。東京駅丸の内北口に集合し、ビルの中を通り抜けて会場へ向かう。途中に意外と緑があり、会場の前も小さな庭があり、カシワバアジサイが咲いていた。今年は紫陽花が咲くのも早い。

 

— 記述 m-tezuka at 07:15 pm   commentコメント [0] 

キュウリの花

「ウリ咲いた チョウが来ないか 暑い朝」
180514
↑クリックすると拡大表示されます

 朝からよく晴れて暑くなった。庭に出てみるとキュウリはまだ小さくて、網に絡みついていないが、花が咲いている。しかも雌花だ。幸い雄花も同時に咲いた。蝶々は来そうもないので、筆で受粉を手伝った。後頭部に日差しを受け暑かったが、ウリが生ってくれことを願った。

 

— 記述 m-tezuka at 09:54 pm   commentコメント [0] 

田植え

「青空や 田植えする子ら 泥まみれ」
180511
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は、朝から晴れて気持ちが良い。正に五月晴れだ。深大寺小学校の生徒たちが水生植物園の田んぼで田植えをすると聞いて、行ってみた。
 田んぼに近い三鷹通りを歩いていると、いつもは静かだけれども、下の方から賑やかな声が聞こえてきた。田植えが始まっているらしい。
 園内に入って田んぼに直行する。大勢の生徒が交代で田んぼに入って、田植えをしていた。田植えを終えた子たちは泥まみれの手足を振っているので、泥を付けられないように少し離れて写真を撮る。

 

— 記述 m-tezuka at 05:03 pm   commentコメント [0] 

prev
2018.9
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 
T:669 Y:1228 Total:232624 Online:04
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ