m-tezukaのデジカメ日記

[ カテゴリー » 植物 ]

フウセンカズラ

「暑い夏 フウセンカズラ 風に舞う」
180719
↑クリックすると拡大表示されます

 各地で「命にかかわる暑さ」が続く今日この頃、外へ出る勇気もなく、家の周りで被写体を探す。今日見つけたのは、垣根に絡みつかせた鉢植えのフウセンカズラ。緑色だった風船が茶色に色付いていたので撮ってみた。
 風に吹かれてゆらゆらと提灯のようだ。

 

— 記述 m-tezuka at 09:59 pm   commentコメント [0] 

グリーンカーテン

「ニガウリで 日差し遮る 暑さかな」
180708
↑クリックすると拡大表示されます

 各地で大雨の被害が報告されているが、幸いにも関東地方は雨は少なく、今日は晴れていて暑い。そんな日差しを遮ってくれるのがベランダの下に植えたニガウリだ。間もなくベランダに届きそうで、実もなっている。今日はニガウリ第1号を収穫した。

 

— 記述 m-tezuka at 09:39 pm   commentコメント [0] 

南天の赤い実

「南天の 赤い実を撮る カメラマン」
171217
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は、晴れているが少し風が強く吹いて寒い。それでも深大寺界隈に写真撮影に行ってみた。先ずは、水生植物園に入ってみるが、西側の深大寺城跡の森に太陽が遮られて、寒々としている。
 早々に水生植物園を出て不動堂の前に来ると、不動堂を背景に赤い南天の実を撮影している人がいた。自分も撮りたいな、と思ったが邪魔をしてはいけないと、境内を一巡りしてから戻って、同じようなポジションで撮ってみた。

 

— 記述 m-tezuka at 09:41 pm   commentコメント [0] 

黄色いニガウリ

「取れなくて 黄色になった ニガウリよ」
170817
↑クリックすると拡大表示されます

 8月になってから17日間連続して雨が降っている。そのため家庭菜園の夏野菜の実付きが悪い。葉ばかり茂って花が咲かない。
 夏の太陽を遮ろうと、ベランダから吊り下げたグリーンカーテンのニガウリも葉が茂っているが、出番がない。その緑の葉に中に黄色い花は見当たらないが、手が届かなくて取り残している実が黄色くなり、久しぶりに短時間だけれど出た太陽に照らされて目立っていた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:45 pm  

万両

「赤き実の 万両だけが 被写体だ」
161224
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は平年よりは気温が高いようだが、昨日と比べると大変寒い。それでも天気は良いのでカメラを持って散歩に出かけた。
 水生植物園は枯草と枯れ木でまさに冬の景色である。水面に写る枯れ木などを写真に収めて次へと進む。深大寺は通り過ぎるだけ。植物多様性センターへとやってきた。
 大島ゾーンを通って梅林に来ると足元に赤い実が生っている。通り過ぎたけれども、これを逃すと撮影するものはないのどはないかと思い、引き返して赤い実を撮る。
 その後撮影したいものには会わなかった。

 

— 記述 m-tezuka at 07:10 pm  

prev
2018.11
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 
T:488 Y:1649 Total:300273 Online:04
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ