m-tezukaのデジカメ日記

福寿草

「青い空 しあわせの色 福寿草」
200207
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は寒い。晴れているけれど、この冬一番の寒さだ。立春が過ぎて、やっと本格的な冬だ。外へ出ると、日差しは春であるが、空気が冷たい。日向を選んで歩いて神代植物公園に、春の花を探しにやって来た。
 桜の木の下にしゃがんで写真を撮っている人がいる。行ってみると黄色い色の福寿草が咲いていた。お互いに邪魔にならないようにして福寿草を撮影する。

 

— 記述 m-tezuka at 06:47 pm   commentコメント [0] 

豆まき

「福が来て 豆を撒くかな 天神社」
200203
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は節分。毎年深大寺で豆撒きが行われる。昼食を済ませて深大寺へ行ってみた。豆撒き前の演芸がしばらく続いてから始まったが、この時間は和尚も力士も現れずちょっと残念。
 次に布田天神社に行った。ここでは甘酒の接待があるので楽しみだが、ちょうど豆撒きが始まったのでカメラに集中する。鬼と福の神が現れてコントをやっているようだが声が聞こえなくてなんだかわからない。鬼が消えると豆撒きが始まった。

 

— 記述 m-tezuka at 07:21 pm   commentコメント [0] 

白い梅

「鳥居越し 青空の中 白い梅」
200201
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も朝から快晴で暖かい。安くて軽い望遠ズームを買ったので、試写を兼ねて散歩に出る。水生植物園に向かったが、コンビニの隣の紅梅にひかれて脇道へ。ここまで来たら池ノ上神社の白梅も見てみようとそちらに向かう。
 行ってみると丁度見ごろで早速鳥居を入れて撮ってみる。青空をバックに白雲のようだ。

 

— 記述 m-tezuka at 06:49 pm   commentコメント [0] 

オニノゲシ

「春と鬼 葉を見て知れる ノゲシかな」
200129
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は快晴になって暖かくなった。桜の咲くころの気温だそうだ。先日、水生植物園にハルノノゲシを撮影していた時、「オニノゲシ」と言っていたので気になってネットで調べてみると、葉が固くて棘があるのがオニノゲシで葉が柔らかく棘の無いのがハルノノゲシだと書いてあった。
 念のため水生植物園のはどちらかなと、調べに行った。その結果、先日撮影したのはハルノノゲシで間違いないようだ。さらに探してみると、葉に棘のあるオニノゲシもあった。今日はその写真を紹介する。

 

— 記述 m-tezuka at 07:10 pm   commentコメント [0] 

ジョウビタキ

「ジョウビタキ 餌はあるのか 枯れた庭」
200126
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は天気が悪い。朝から雨がぱらついていて寒い。そんな庭に見慣れぬ小鳥がやってきた。尻尾をピッピッと振っている。セキレイだろうかと思ったが色が違う。あちこち歩きまわって餌を探しているようだ。兎に角写真を撮って調べてみた。以前にも一度来たような記憶があるので、この日記を調べてみると、ジョウビタキであることが分かった。

 

— 記述 m-tezuka at 06:53 pm   commentコメント [0] 

prev
2020.2
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
 
T:054 Y:444 Total:603839 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ