m-tezukaのデジカメ日記

[ Tags :: 水生植物園 ]

梅が咲いた

「風止んだ 青い空には 白い梅」
190122
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は、風もなく穏やかに晴れた良い天気だ。早速カメラを持って外に出てみる。先ず、水生植物園へ行った。
 入り口近くの梅は、まだ蕾が固く咲く気配はない。東屋に行ってみると隣の梅は満開である。こんなに咲いているのであれば、前回来た時には既に咲き始めていたはずであるが、水仙に気を取られて見落としてしまったようだ。

 

— 記述 m-tezuka at 06:41 pm   commentコメント [0] 

スイセン

「風あれど 水仙の咲く 暖かさ」
190118
↑クリックすると拡大表示されます

 久しぶりにカメラを持って出かけた。チョッと風が強くて冷たいが、日差しは暖かい。先ずは水生植物園に入ってみる。パッと見ると枯葉の多い冬景色であるが、水路の中にはクレソンが緑の葉を茂らせており、フキノトウこそ見つからないが緑の葉があちこちに見え春が近づいていることを感じる。
 奥の方の南西斜面は日当たりが良いので、水仙が咲いている。ここは正に春である。

 

— 記述 m-tezuka at 04:10 pm   commentコメント [0] 

アオサギ

「草もみじ サギが狙うは 泥鰌かな」
181121
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は良く晴れて暖かい。小春日和だ。しばらく散歩に出ていなかったので、陽気に誘われて、紅葉の進み具合はどんなだろうと、出かけた。
 先ず、水生植物園へ行ってみた。モミジの葉はまだ青く紅葉は進んでいない。湿地帯を見ると草たちは色付いて草もみじになっている。そんな中にアオサギを見つけた。そっと近づいても動かない。水面をじっと睨んでいる。餌を探しているようだ。いつまでも動かないので、根負けしてそこを去る。

 

— 記述 m-tezuka at 09:26 pm   commentコメント [0] 

ミゾソバ

「ミゾソバよ 花はいつ咲く 晴れた空」
181102
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は雲一つない快晴である。野草園へ行ってみると、11月~3月は閉鎖期間で入れない。金網越しに中を覗いてみるとほとんどなにも咲いていない。あきらめて水生植物園に行ってみる。
 水生植物園も咲いている花は、終わりかけたツリフネソウとミゾソバ程度である。しかしミゾソバは蕾の状態で花が開いているものはほとんどない。今日は太陽が出て暖かいのに、探しても開いている花は見つけられない。

 

— 記述 m-tezuka at 04:10 pm   commentコメント [0] 

アキアカネ

「アキアカネ 飛び立ち戻る 同じ杭」
181020
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は久しぶりに晴れて良い天気だ。水生植物園に行ってみる。ツリフネソウは終わりかけており、かわりにミゾソバが咲き始めていた。田んぼには役目の終えた案山子たちがまだ並んでいた。
 そんな風景を眺めていると、田んぼの周りの杭に赤とんぼが止まっている。近づくとパッと飛び立つがすぐに戻って元の位置に止まる。そんな動作を繰り返しながらかなり近づいて赤とんぼを撮った。

 

— 記述 m-tezuka at 06:51 pm   commentコメント [0] 

prev
2019.2
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
 
T:1612 Y:1478 Total:436677 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ