m-tezukaのデジカメ日記

雪解け

「赤い花 雪の下から 顔を出す」
180123
↑クリックすると拡大表示されます

 昨夜は大雪だった。朝起きると快晴だったが、庭は真っ白い雪で覆われて草一本も見えない。鉢の上にはアイスクリームを盛ったように雪が積もって、どの鉢に何があったのかわからない状態だ。
 しかし、今日は暖かい。太陽が顔を出すと雪が解け始めた。朝食後、庭に出てみると鉢の雪が解け始めていて、中から赤い花が顔を出していた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:46 pm   commentコメント [0] 

セキレイが来た

「セキレイよ 雪降る前に 餌を摂れ」
180122
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は午後から雪が降ると、テレビが言っている。しかも大雪だ。ということで、今日は雪景色の日記を書くつもりでいたが、雪が降る前にセキレイがやって来た。
 家庭菜園の不出来なほうれん草の中にくちばしを突っ込んでいる。虫を探しているのだろうか。くちばしを撮ろうと思うのだがなかなか撮れない。

 

— 記述 m-tezuka at 04:39 pm   commentコメント [0] 

さくら草が咲いた

「夏蒔いて やっと咲いたよ さくら草」
180119
↑クリックすると拡大表示されます

 今日はすっきりしない天気だ。こんな日は外に出たくない。ということで家の近くで被写体を探す。と可憐な桜草が咲き始めていた。
 このさくら草は去年の夏に種を蒔いて育てたもので、芽はすぐ出たもののなかなか育たず、花は咲くのだろうかと心配していたが、暮れごろから育ってきて年が明けてからつぼみが膨らんで、やっと咲いた。種から育てるのは大変である。

 

— 記述 m-tezuka at 09:29 pm   commentコメント [0] 

梅が咲いた

「青空や 梅が咲いたよ 飯を食う」
180116
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は暖かくなって3月並みの気候だという。手袋なしで出かけたら手が冷たい。ポケットに手を突っ込んで歩く。
 水生植物園に行ってみると、まだ枯れた草原が広がる冬の景色だ。中央にある東屋に行ってみると、ここは暖かく梅が咲いていた。ベンチで昼飯を食べるグループがいた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:49 pm   commentコメント [0] 

冬ボタン

「冬ボタン 園の外まで あふれてる」
180112
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は気温が低いものの風がないので外歩きが気持ち良い。水生植物園は相変わらず静かだ。それに比べると深大寺はまだ正月気分が漂って賑やかである。
 今日は植物多様性センターまで行ってみようと、神代植物公園の深大寺門のところまで来ると、門の外に冬ボタンが出張していた。ここで深大寺に来た人々を植物園に引き込もうという魂胆らしい。

 

— 記述 m-tezuka at 08:16 pm   commentコメント [0] 

prev
2018.8
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 
T:669 Y:922 Total:196149 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ