m-tezukaのデジカメ日記

アゲハチョウ

「アゲハチョウ 冬を越したか 羽破れ」
130501
↑クリックすると拡大表示されます

 ゴールデンウイークの中休み。予報より天気が良くなって太陽が顔を出している。水生植物園へ行ってみた。
 やはり今日は人が少なく静かである。のんびりと、新しくなった白い木道を歩く。ぐるっと回って西側の小道を歩いていると、小さいアゲハチョウが羽をばたばたさせて、花から蜜を吸っているのが目に入った。よく見ると羽が破れている。冬を越した蝶なのだろうか。元気を取り戻そうと必死に蜜を吸っている。

 

— 記述 m-tezuka at 10:31 pm   commentコメント [2]  pingトラックバック [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [2件]

Up1. 手塚和秀 — 2013/05/03@08:06:25

いつもみています。季節の移り変わりがわかっていいですね。自分は、ここ1年間18切符の旅をしていて、東京には昨年は7月12月今年になって3月と美術館巡りの旅をしています。余談ですが、基美の夫の父親もブログを「きまぐれにっき」公開しており静大工学部卒の一級上ぐらいの年齢です、機会があったらご覧下さい。浜松周辺の、季節の移り変わりが、楽しめると思います。アドレスは
//hosin-k.cocolong-nifty.com/weblog/
ちなみに、星野さんは、このホ-ムペ-ジをよく見ているようです。では、また。

Owner Comment m-tezuka  2013/09/05@16:24:26

コメントありがとう。気が付かなくてごめんf(--;
本来はコメントがあるとメールが来ることになっていたのが、壊れたらしい。
その間に迷惑トラックバックが山のように来ていたのにも気が付かず、今削除に追われているところです。
落ち行いたら「きまぐれにっき」見てみます。

この記事に対するこれ以上のコメントはありません

prev
2018.1
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 
T:593 Y:3250 Total:653101 Online:03
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ