m-tezukaのデジカメ日記

[ カテゴリー » 風景 ]

ヤマボウシ

「青空や 白雲のよう ヤマボウシ」
180518
↑クリックすると拡大表示されます

 虎白神社のヤマボウシが真っ白い花をつけている。遠くから見ると白い雲のようだ。佐須街道を走る車の運転手さん、見惚れてハンドルを誤らないように気を付けて。
 残念ながら今日は霞のかかったような空で、五月晴れとはいかない。青い空を想像しながらこの風景を眺める。

 

— 記述 m-tezuka at 08:19 pm   commentコメント [0] 

野川の桜

「桜咲き 子らは水辺で 鬼ごっこ」
180328
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も暖かい。これでは桜も早く散りそうだ。野川へ行ってみると正に満開、週末には散り始めそうだ。満開状態は今日が見納めか、とシャッターを押すと、電池が少ないよと警告が出た。これは大変と、シーンを厳選して撮る。そしてこまめに電源を切る。
 今春休みなので家族で花見に来ている人が多く、子供たちが走り回っている。水が温んで野川を渡るのが楽しそうだ。

 

— 記述 m-tezuka at 09:45 pm   commentコメント [0] 

雪の彼岸

「さくら草 雪に埋もれた 彼岸の日」
180321
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は春分の日である。しかし朝から寒く昼前に雪が降りだした。「暑さ寒さも彼岸まで」というように、彼岸までは寒さが続くものだ。
 午後になると庭にも雪が積もりだして、春の花が雪を冠ってしまった。花も寒さに震えている。

 

— 記述 m-tezuka at 09:36 pm   commentコメント [0] 

年末の深大寺

「新年の 準備が進む 深大寺」
171229
↑クリックすると拡大表示されます

 穏やかな日差しに誘われて散歩に出かけた。水生植物園の前まで来て、門が閉まっているのを見て、昨日が仕事納めだったんだと気が付く。
 深大寺に行ってみると、今日は人が少ない。新年の準備に忙しかったり、帰省した人も多いのだろう。今日この辺りを歩いている人は暇な人なんだ。
 境内には縁起物を売る小屋が建てられておりシャッターが閉まっている。また参拝者を整理する柵も作られている。大みそかにはこの広場が、初詣を待つ人で埋まるのだろう。

 

— 記述 m-tezuka at 07:09 pm   commentコメント [0] 

さった峠

「念願の さった峠の 冬の富士」
171214
↑クリックすると拡大表示されます

 浜松からの帰りに、東名高速道路でトンネルを抜けると正面に富士山が見え、間もなく由比PAで車を止めて富士山を撮るのだが、トンネルを抜けたときの感動は撮れない。さった峠から素晴らしい富士山が撮れるとは聞いていたので、今回浜松に行く機会があり、車で行けるのかまた駐車場はあるのか調べておき、事前にカーナビにセットしておいた。
 で、今日浜松からの帰りに清水ICで下りてカーナビの指示どおりに、細い道をたどって途中Y字路で指示がなく悩んだがなんとかたどり着いた。駐車場から少し歩くと展望台が作ってありそこから富士山が撮れた。

 

— 記述 m-tezuka at 09:50 pm   commentコメント [0] 

prev
2018.6
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
T:438 Y:1941 Total:129310 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ