m-tezukaのデジカメ日記

[ カテゴリー » ]

ペチュニア

「冬越した ペチュニア咲いた ムラサキだ」
200406
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は朝から天気が良い。散歩に行きたいところだが、コロナ感染が拡大しているので自粛することにして庭で被写体を探す。
 去年の夏から咲いていたペチュニアが冬も咲いていて、根元から新しい芽が出て成長し花が咲いた。古い枝は切り落とし新しい株になった。来年も咲くように手入れしよう。

 

— 記述 m-tezuka at 07:28 pm   commentコメント [0] 

野川の桜

「桜咲き コロナはびこる 野川かな」
200403
↑クリックすると拡大表示されます

 天気の悪い日が続いたが、久しぶりに風も穏やかで晴れた日になった。桜の状態が気になって野川に出かけてみた。
 桜は満開を過ぎたばかりでチラホラと花びらが散っていた。ちょうど見頃だが、コロナのせいで人出は無く静かである。のんびりと桜を眺めて深大寺に行ったが、こちらも閑古鳥が鳴いていた。

 

— 記述 m-tezuka at 07:19 pm   commentコメント [0] 

オダマキが咲いた

「我が庭の オダマキ咲いた 青い空」
200323
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は少し寒くなった。空も曇って一層寒く感じる。桜も気になるが曇り空では桜が映えないので花見には行かない。
 庭は春の花が咲きだして、にぎやかになって来た。その中にオダマキがあった。こんなに早く咲くのは初めてだ。温室に入れていた効果が出たようだ。午後から少しの間、青空が出た。その青空よりも青いオダマキの花を撮ってみた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:53 pm   commentコメント [0] 

桜が咲いた

「幹に咲く 桜数輪 青い空」
200315
↑クリックすると拡大表示されます

 昨日は雪が降る寒い日だったが、東京に桜の開花宣言が出た。今日は晴れて青空が広がった。こんな日こそ桜の開花宣言を出してほしいものだと、深大寺界隈に行ってみた。
 深大寺通りを空を見上げながら歩いていくと、所どころに白いものが見えるがまだ開ききっていない花だ。これでは開花宣言は出ないなと諦めかけたが、太い幹から直接花が咲いている木に出会った。

 

— 記述 m-tezuka at 09:42 pm   commentコメント [0] 

野川の桜

「ひっそりと 野川の桜 開花する」
200313
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は東京の桜が開花しそうだとテレビが伝えていたので、野川の桜はどんなものかと様子を見に行った。遠くから見るとまだ枯れ木だ。近づいてみると蕾もだいぶ膨らんでいるが、咲いている様子はない。もちろん花見気分の人はいない。いつもの散歩している人々だ。
 しかしよく探してみると咲いていました。5、6輪固まって。しかし気が付く人はいない。そんな状態で野川の桜が開花しました。

 

— 記述 m-tezuka at 07:33 pm   commentコメント [0] 

prev
2020.4
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 
T:025 Y:544 Total:632869 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ