m-tezukaのデジカメ日記

オニユリ

「見上げると 青空の中 オニユリが」
170714
↑クリックすると拡大表示されます

 梅雨が明けたような青空が続いている今日この頃、暑くて外へ出られない。ということで庭で被写体を探す。今日は一番目立つオニユリにしよう。
 オニユリは下を向いて咲いているので、花の中を撮ろうとすると自然と背景は空になる。今日はきれいな青空で、赤いオニユリも引き立った。

 

— 記述 m-tezuka at 06:53 pm   commentコメント [0] 

ハンゲショウ

「青い空 白がまぶしい ハンゲショウ」
170711
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も晴れて暑いが、風が涼しい。日陰を選んで歩きながら、と言っても半分以上は日向であるけれども、久しぶりに水生植物園に行ってみた。
 湿地帯の中央に降りて行くと、白い葉が太陽に照らされてまぶしい。いつの間にかハンゲショウが咲いている。もう、そんな季節になっていたのだ。

 

— 記述 m-tezuka at 06:42 pm   commentコメント [0] 

ヤブカンゾウ

「梅雨晴れや 炎のような 花が咲く」
170710
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も梅雨の中休みで晴れて暑い。日陰を探しながら野草園へ行ってみる。日陰の無いところは暑い。太陽に焼かれるようだ。
 野草園の外から金網越しに、赤く燃える炎のような花が咲いているのが見える。野草園の中に入って赤い花に近づいて見る。ヤブカンゾウだ。近づくと一層暑さが増す。

 

— 記述 m-tezuka at 06:46 pm   commentコメント [0] 

キレンゲショウマ

「草むらに キレンゲショウマ 花一つ」
170707
↑クリックすると拡大表示されます

 西の方では大雨で被害が甚大だそうだが、こちらは梅雨の中休みか、それとも梅雨が明けたのか。晴れて暑い。
 野草園にキレンゲショウマがあることを思い出し、どんな状態か見てみようと行ってみる。奥の方の草むらにキレンゲショウマが一株あり、丸い蕾が沢山あって、花が1輪だけ咲きかけていた。ここの土は合わないのだろうか、これ以上花びらが開いたのを見たことが無い。

 

— 記述 m-tezuka at 06:51 pm   commentコメント [0] 

銀梅草

「雨やんで 銀梅草の 残り花」
170705
↑クリックすると拡大表示されます

 台風が足早に去ったが、大風一家の青空とはいかない。西の方では大雨で災害が起きているらしい。でも、久しぶりに少し晴れたので野草園へ銀梅草を撮りに出かけた。
 野草園に入って銀梅草のある所へ行ってがっかり。雨に打たれて皆うなだれており、しかも花は皆散ってしまったようだ。やっと花びらのついた花を一つみつけてカメラに収めた。この花だ。

 

— 記述 m-tezuka at 09:27 pm   commentコメント [0] 

prev
2018.1
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 
T:2732 Y:1309 Total:651990 Online:47
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ