m-tezukaのデジカメ日記

元旦

「元旦に 行列の無い 深大寺」
110101
↑クリックすると拡大表示されます

 紅白を見て年越しそばを食べ、寝たのが今日である。
 朝いつもよりチョッと遅く起きて、雑煮を食べ年賀状を見てから初詣に深大寺へ行った。
 深大寺に行くのに2つのコースがあるが、参道に行列ができていると本堂にたどり着き難いAコースを避けBコースを選んだ。
 バス通りに出て行列を撮ろうと参道に方に歩いて行くと、いつもと様子が違う。道端に「こちらが最後尾です」という看板が捨てられている。前を歩いている人が「あれ!空いてるよ。」とびっくりしている。参道には人は歩いているものの行列ができていない。
 山門を通り抜けて賽銭箱まで普通に歩いてたどり着く。行列を整理するための柵が何の役にも立っていない。こんな元旦は初めてだ。

 

— 記述 m-tezuka at 02:41 pm   commentコメント [2]  pingトラックバック [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [2件]

Up1. k-nabe — 2011/01/03@21:36:30

m-tezuka さん こんばは
 深大寺の元旦の様子 拝見いたしました 私は毎年2日に行っております。
画像の中心を本堂に持ってこられ 全体の様子がよく分かり、見やすいと思いました

 ***ゆうあいネット倶楽部のブログに コメント ありがうございました
   このページを拝見し、こちらにコメントさせて頂きました。
私の写真は、おみくじの結わいてある様子を撮りたいと思いましたが 画面上この部分が多すぎたように思いました。:( 
参考とさせていただきます、ありがとうございました。

 

Owner Comment m-tezuka  2011/01/04@09:47:12

k-nabeさん、こんにちは。
私の写真はどれも説明的なんです。:)
k-nabeさんのように気になる部分を強調する撮り方のほうが、写真家からは好まれると思いますよ。

この記事に対するこれ以上のコメントはありません

prev
2018.1
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 
T:590 Y:3250 Total:653098 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ