m-tezukaのデジカメ日記

オオイヌノフグリ

「足元に 青空に似た 犬ふぐり」
180210
↑クリックすると拡大表示されます

 天気予報は曇りと言っていたが、晴れていたので出かけることにした。先日水生植物園に行った時オオイヌノフグリという小さい花が咲いているのを見つけたので、今日はその小さな花を撮るために、大きなレンズと接写リングをカバンに入れて出かけた。
 水生植物園に着いて早速カメラを準備してオオイヌノフグリだけを撮影した。水生植物園では柵の中に入れないので撮影角度が制限されてなかなか良いものが撮れない。深大寺城跡に行ってみるとこちらではチラホラとしか咲いていないものの、足元に咲いているので自由な方向から撮影できた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:46 pm   commentコメント [0] 

ユキワリイチゲ

「晴れた空 ユキワリイチゲ 花開く」
180207
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は快晴である。カメラを持って散歩に出かけた。行先は植物多様性センターにし、途中、深大寺を通ると休んでいる店もあり人ではちょっと少なめだ。
 植物多様性センターに入り被写体を探して歩く。福寿草は先日撮影したので素通りし、芝生の中に何か花の気配がないか探すが見つからない。
 モミジの木の下で小さな花を撮影している人がいた。近づいて見るとユキワリイチゲだ。今日は良く晴れているので花がきれいに開いていた。

 

— 記述 m-tezuka at 07:55 pm   commentコメント [0] 

福寿草

「立春や 幸福を呼ぶ 福寿草」
180204
↑クリックすると拡大表示されます

 雪が降ってから外に出られなくて、久しぶりに散歩に出かけた。深大寺に行くと、昨日の豆まきの舞台の撤収作業中だった。昨日は来られなかったがここでやっていた豆まきを思い描きながら通り過ぎた。
 植物多様性センターに来ると少し雪の残っているところがある。福寿草のところにも雪があるといいなと思いながら来てみると、雪は少しあるものの花の咲いているところにはなく、雪の中の福寿草を撮ることはできなかった。

 

— 記述 m-tezuka at 07:01 pm   commentコメント [0] 

皆既月食

「見上げれば 赤い月あり 冬の夜」
180131
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は皆既月食だけれども、夜は曇って見えないという予報だったので何の用いもしていなかったが、東京でも見えるとテレビが言っていたので、ベランダへ出てみると赤い月が出ていた。
 あわててカメラを三脚に着けて撮ってみたが出来は良くない。カメラ任せで撮ったので明るく写り過ぎておりシャッタースピードが遅くブレてしまった。今日の月は「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」という珍しい現象が3つも重なった超レアな月だそうだ。
 意外だったのは月の近くの星が写っていることだ。普段は月が明るいので見えないのが、月が暗くなって見えてきたものだ。

 

— 記述 m-tezuka at 11:16 pm   commentコメント [0] 

雪解け

「赤い花 雪の下から 顔を出す」
180123
↑クリックすると拡大表示されます

 昨夜は大雪だった。朝起きると快晴だったが、庭は真っ白い雪で覆われて草一本も見えない。鉢の上にはアイスクリームを盛ったように雪が積もって、どの鉢に何があったのかわからない状態だ。
 しかし、今日は暖かい。太陽が顔を出すと雪が解け始めた。朝食後、庭に出てみると鉢の雪が解け始めていて、中から赤い花が顔を出していた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:46 pm   commentコメント [0] 

prev
2018.6
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
T:432 Y:1941 Total:129304 Online:02
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ