m-tezukaのデジカメ日記

三保の松原

「秋の富士 波を待つ間の 長さかな」
181030
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は自治会の旅行で三保の松原へ。雲一つなく晴れて、絶好の行楽日和だ。歩いて3分程度のところにバスが来るので、大変楽である。
 バスの駐車場は、羽衣の松から一番遠い御穂神社の近くであった。そこから15分ほど歩いて海岸に出ると富士山が砂浜の上に見えた。
 富士と海が見えるところまで少しあったが、集合時間を気にしながら砂の上を歩いて、なんとか波を入れて富士山を撮った。

 

— 記述 m-tezuka at 08:48 pm   commentコメント [0] 

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2018.12
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
T:1176 Y:1455 Total:354067 Online:03
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ