m-tezukaのデジカメ日記

ユキノシタと蝶

「ユキノシタ ヒラヒラと舞い 蝶止まる」
170609
↑クリックすると拡大表示されます

 晴れて太陽の日差しは強いけれども、日陰に入ると涼しい風が吹き抜けていく。その日陰を選んで野草園に到達した。園内を歩くが目立ったものがない。出口の池に近づくとユキノシタが沢山咲いていた。ユキノシタは地味な花であるがこれだけ集まると目立ってくる。しかも白い蝶がヒラヒラと舞っていると余計に目立つ。蝶が花に止まったところでパチリと写す。

 

— 記述 m-tezuka at 08:20 pm  

この記事に対するコメントはありません

prev
2018.12
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
T:584 Y:1425 Total:346461 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ