m-tezukaのデジカメ日記

[ Tags :: 野草園 ]

銀梅草

「梅雨晴れや 木陰に光る 銀梅草」
190628
↑クリックすると拡大表示されます

 6月には珍しい台風も去って時々晴れ間も見えてきたので、久しぶりに野草園へ行ってみた。ここには梅雨の頃咲く銀梅草がある。咲いていることを期待して入り口を入って花のある方を眺めると、先客が撮影していた。邪魔しないように一回りしてから、誰もいないところでゆっくり撮影した。

 

— 記述 m-tezuka at 06:43 pm   commentコメント [0] 

ホトトギス

「野草園 並んで咲いてる ホトトギス」
181025
↑クリックすると拡大表示されます

 久しぶりに良い天気だ。カメラを持って野草園へ行ってみた。野草園に近づくと中にシュウメイギクが咲いているのが見え、今日はこの花にしようかなと考えながら中に入った。
 野草園には行ってみると、ホトトギスも丁度見頃で沢山咲いている。シュウメイギクもたくさん咲いていて、どちらにしようか迷ってしまう。また、沢山咲いている花はどの花にピントを合わせればよいのか迷ってしまう。とにかく撮って家へ帰って選んだのがホトトギスである。

 

— 記述 m-tezuka at 09:39 pm   commentコメント [0] 

シラヤマギク

「木漏れ日に シラヤマギクが 揺れている」
180817
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は、天気予報通り、さわやかな秋の空気だ。カメラを持って、さわやかな風に吹かれて野草園へ行ってみた。しかし日差しは夏だ。風が止むと暑い。
 野草園の中は夏の花が終わって秋の花に代わっていた。オミナエシ、キツネノカミソリ、シラヤマギクなどがあちこちに咲いていた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:51 pm   commentコメント [0] 

ノウゼンカズラ

「木の陰に ノウゼンカズラ 光ってる」
180810
↑クリックすると拡大表示されます

 暑かったり台風が来たりで外歩きに出ていなかったが、今日も暑いけれども,久しぶりにカメラを持って出かけた。
 野草園に行ってみるとナツズイセンやユリは花が萎れていて、それに匹敵するほどの派手な花は見当たらない。あちこち花を探していると、木の下の少し暗いところに朱色の花が日光を受けて光っていた。ノウゼンカズラだ。今日はこれにしよう。

 

— 記述 m-tezuka at 08:08 pm   commentコメント [0] 

ツマグロヒョウモン

「蝶々が ゆらりゆらりと コスモスへ」
171027
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は久しぶりの快晴だ。野草園は11月になると閉じられるので、カメラを持って行ってみた。野草園の柵の外側は西日が当たって暖かい。そこにキバナコスモスが咲いていて、モンシロチョウがヒラヒラしているので撮影していると、疲れ気味のツマグロヒョウモンがゆらりゆらりと舞い降りた。

 

— 記述 m-tezuka at 04:51 pm  

prev
2019.7
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 
T:119 Y:291 Total:533064 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ