m-tezukaのデジカメ日記

[ Tags :: 野草園 ]

タイワンホトトギス

「野草園 静かに咲いた ホトトギス」
220929
↑クリックすると拡大表示されます

 暑くもなく寒くもなく、散歩には丁度良い気候だ。と、野草辺まで散歩に出かけた。野草園の前の田んぼの稲は、穂を垂れて刈り取られる準備ができている。
 野草園に入ってみると、中には入園者が誰も居ず、静かだ。花もあまり無い。目に入ったのは、ちょっと地味なタイワンホトトギスだ。他には撮るべき花が見つからないのでタイワンホトトギスに集中する。

 

— 記述 m-tezuka at 06:56 pm   commentコメント [0] 

ナンバンギセル

「藪の中 ナンバンギセル 隠れ咲き」
220909
↑クリックすると拡大表示されます

 運動を兼ねて野草園へ行った。キレンンゲショウマを撮りたいなと思って行ってみたが、今日は1個しか咲いておらず、しかも花に傷があるので写真にならない。草むらの中に一輪のヒガンバナを見つけたが草に負けておりこれも写真にならない。
 足元に「ナンバンギセル」の看板を見つけた。藪の中を見ると、キセルの形をした花が並んで咲いている。今日はこれにしておこう。

 

— 記述 m-tezuka at 07:02 pm   commentコメント [0] 

青色フジバカマ

「青空や フジバカマ咲く 野草園」
220906
↑クリックすると拡大表示されます

 朝は少し雨が降ったが、午後は良く晴れて暑くなり風も強く吹いた。これも台風11号の影響だろうか。しばらく出歩いていなかったので、野草園へ行ってみた。
 入り口を入って進むとレンゲショウマが展示してあるが、前回より花の数が一段と増えていた。中へ入っていくと青色の小さな花が沢山咲いている。洋種フジバカマ、西洋フジバカマ。青色フジバカマという名札がつけてある。たしかに花の形はフジバカマだ。今日は青空なので青色フジバカマの名を選んで付けておこう。

 

— 記述 m-tezuka at 07:25 pm   commentコメント [0] 

レンゲショウマ

「野草園 レンゲショウマよ 花芯見せ」
220826
↑クリックすると拡大表示されます

 運動不足解消のため野草園へ行ってみた。入り口を入って奥の方へ行く通路に沿って植物が展示してある。その中にレンゲショウマがあった。レンゲショウマは下を向いて咲くので写真を撮りにくいのであるが、ここは花が目の高さに来るように展示しているので、花芯が覗けて良い。

 

— 記述 m-tezuka at 06:58 pm   commentコメント [0] 

キツネノカミソリ

「草むらの 赤いキツネノ カミソリよ」
220819
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は空気が乾燥していて風が涼しい。そんな中を久しぶりに野草園に行ってみた。最近は外を歩いていないので歩くスピードがちょっと遅めだ。前を歩く子供になかなか追いつけない。
 野草園へ入ってみるとあまり花は咲いていない。丁度花のない季節なのか、人が来ないので手入れを手抜きしているのか、と思いながら歩いていると草むらにキツネノカミソリを見つけた。
 キツネノカミソリはヒガンバナ科なので、もうそんな季節かと改めて日付を確認するとまだ彼岸は1ヶ月先だ。夏が暑すぎて植物もぃ節間が狂ってきているのかな。

 

— 記述 m-tezuka at 06:45 pm   commentコメント [0] 

prev
2022.10
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
T:3203 Y:9730 Total:3019072 Online:13
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ