m-tezukaのデジカメ日記

ナンジャモンジャコンサート

「満開の 花も聴き入る 春の歌」
130503
↑クリックすると拡大表示されます

 ゴールデンウイーク後半がスタート。高速道路が大渋滞で新幹線も200%近い乗車率だそうだ。
 風も無く穏やかな天気に誘われて深大寺へ行ってみた。水生植物園も参道も賑わっている。境内へ入るとナンジャモンジャの木の下に人だかりが出来ている。ナンジャモンジャコンサートだ。ちょうど和尚の挨拶をやっている。この木の下で花見をしたことを、面白おかしく話している。このはなには日本酒でなくシャンパンが似合うそうだ。しかも高級な。

 

— 記述 m-tezuka at 04:38 pm   pingトラックバック [0]

この記事に対するコメントはありません

prev
2019.10
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 
T:096 Y:107 Total:557477 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ