m-tezukaのデジカメ日記

しだれ桜

「青空と しだれ桜と 寺の屋根」
180331
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も朝から晴れて良い天気だ。こんな天気が続けば桜もすぐに散ってしまう。散る前に見ておこうと深大寺へ出かけた。
 深大寺通りの桜は散りかけて花びらが道路に舞っていた。境内へ入ってみるとしだれ桜が満開になっており、このさくらはまだしっかりと枝についておりまだ散る気配はない。しかし花まつりの頃まではもちそうにない。
 寺を出て野川に行ってみると、ここでは花びらが川を埋めていた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:48 pm  

この記事に対するコメントはありません

prev
2019.4
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
 
T:207 Y:124 Total:500920 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ