m-tezukaのデジカメ日記

ウキツリボク

「梅雨空や ウキツリボクの 咲く垣根」
180624
↑クリックすると拡大表示されます

 梅雨に入ってから、天候不順で写真撮影に出かけていない。しばらくこの日記も書いていない。仕方なく家の周りで被写体を探す。結局ウキツリボクに行きついた。
 [季語の無い俳句」を標榜しているが、ウキツリボクはいつの季語なんだろうとネットで調べてみたが季語にはなっていないようだ。確かにウキツリボクは年中咲いているし、外来植物だから季語にはなっていないのだろう。

 

— 記述 m-tezuka at 06:52 pm  

この記事に対するコメントはありません

prev
2019.6
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 
T:568 Y:588 Total:524590 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ