関連ブログ:| m-tezukaのデジカメ日記| m-tezukaの写真館| m-tezukaの旅日記| 富士山撮影記|

[ Tags :: 定額給付金 ]

国民の気持ちが読めない麻生太郎

「空気が読めない」といわれた安倍元首相。それよりもっとひどい「気持ちが読めない」麻生首相。日本はどうなってしまうのか。
 
 国民の8割が反対している「定額給付金」、「これを外せば2次補正予算案に賛成する」と野党が言っているのに耳を貸そうともしない。100年に一度の経済災害というのなら面子を捨てて、ここは野党の言うとおり「定額給付金」を外して2次補正予算を決めれば8割の国民は少しは政治が進んだと感じるであろう。
 
 そして2兆円で緊急の雇用対策を実施すれば多少支持率も回復するかもしれない。そこで解散総選挙という手段しか麻生首相には残されていない。
 
 ところで麻生さんは新聞やテレビは見ないのだろうか?「定額給付金」は国民の8割が反対しており、せっかく納めた2兆円の血税はもっと有効に使って欲しいと望んでいることを知らないようだ。何が何でも定額給付金を支給しようとして最近は、「高額所得者」も「定額給付金」を受け取って消費しろ」と言っている。
 
 

 

— 記述 m-tezuka at 10:55 am   pingトラックバック [0]

prev
2018.12
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
T:232 Y:183 Total:161694 Online:01
m-tezukaのホームページ