関連ブログ:| m-tezukaのデジカメ日記| m-tezukaの写真館| m-tezukaの旅日記| 富士山撮影記|

株を楽しむ

 昔は、余った金は銀行に預金しておくと、利息が利息を呼んで、いつの間にか倍になっていたもんですが、今は利息がほとんどつきません。
 一方、株の配当利回りは3%を超えるものが多数ありますが、株価は変動するので元本が保証されません。そんなリスク(スリル)を味わいながら株を楽しんでみませんか。

株の特徴
1.株価は変動する。
2.決算時に株を持っている人に配当金が支払われる。
3.1年中(1月~12月の各月に)決算期が来る株がある。

100万円で1年間に3%以上の配当金を得る方法
 配当利回り3%の株を持ち続ければ配当金は3万円ですが、1年間に4回買い替えると5.6万円になります。(配当金は通常期末と中間の2回に分けて支払われるので1回は1.5万円になる。売り買いにそれぞれ手数料がかかる。500円×2)
どんな株を買えば良いのか
1.配当利回り3%以上
2.1株の利益が配当金以上ある
3.決算日の前1ヶ月以内
4.過去6ヶ月の株価変動を見て現在値より高い値があること

どんな株を売れば良いか
1.配当利回り2.5%以下
2.1株の利益が配当金以下である
3.決算日の後3ヶ月以内
4.株価が買った時より高くなっている

心構え
1.必要な金を株で増やそうとしない。(元本が保証されない)
2.売り買いした後の株価は見ない。(決断した後でくよくよしない)
3.信用取引を行わない。(元本以上の損失は出さない)
4.株価の値上がりを過度に期待しない。(配当中心で)

— 記述 m-tezuka at 09:45 am   commentコメント [0] 

prev
2018.6
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
T:121 Y:117 Total:134837 Online:01
m-tezukaのホームページ