関連ブログ:| m-tezukaのデジカメ日記| m-tezukaの写真館| m-tezukaの旅日記| 富士山撮影記|

政治主導の結果

 菅内閣の支持が急落した。首相のリーダーシップの無さが問題視されているが、一番の原因は「鳩山-小沢体制」で政治主導とか言ってアメリカ離れ中国重視の外交を実施して普天間問題を引き起こしたことである。
 その足元を見られて尖閣諸島問題と北方領土問題が起き、国民が菅内閣は外交の素人集団だとあきれてしまった結果である。
 しかしこういう外交問題に発展する前に情報を集めて対策するのが外務省とりわけその国に駐在している大使の役目だと思うのだが、この事件で駐中国大使が何かしたという報道は一度も聞かないし、駐露大使は一時帰国させられただけである。大使は何の役に立っているのだろうか

— 記述 m-tezuka at 04:17 pm   pingトラックバック [0]

ノーベル平和賞を喜べない国

 国民がノーベル平和賞を受賞しても喜ばず、そのことを国民の目や耳に触れさせないようにし、反ってノルウエーを非難する国がある。
 
 その国は国連の常任理事国で拒否権を持っている。そんな国連のもとでは平和が訪れないのも無理は無い。国連の改革が急務である。

— 記述 m-tezuka at 09:54 pm   pingトラックバック [0]

40インチパソコン完成

地デジ対応のテレビでインターネットを見て不満だったということは、先の記事で述べた。
 
 大画面でインターネットを自由に見たい、という欲望に駆られ現在あるデスクトップパソコンとテレビを接続することにした。パソコンのグラフィック出力はHDMIでテレビ側にもHDMI入力があるので問題はない。但し距離が6m離れているということである。そこで7m程度のHDMIケーブルと無線キーボード/マウスを用意することにした。
 
 近くのPCデポに行くとHDMIケーブルは5mまでしかない。インターネットで調べると安いケーブルは使い物にならないと書いてある。ホーリック10m2,600円というのがあったがやめて、パナソニックの10m12,000円を購入した。キーボードはロジクールのMK250、2,777円にした。
 
 以上14,777円追加することで40インチパソコンが完成し、大画面で自分のブログを見てみた。スライドショーはチョッと見ものだ。
100916



— 記述 m-tezuka at 08:17 pm   pingトラックバック [0]

我が家のチデジカ

アナログ放送の終了まで1年を切った。そろそろ地デジを考えなくてはと思い立ったのが約1ヶ月前。
 
 PCデポ(パソコンショップ)の広告を見ると、LED液晶テレビ42インチが10万円を切っている。PCデポオリジナルブランドなのでおそらく韓国製か台湾製であろう。PCデポのサイトで詳細を調べてみると、モニターとチューナーで構成されておりキーボードとマウスも付いている。まるでパソコンだ。店で見てみるとデザインが悪くがっかり。枠が黒の艶ありで幅が広くそこに天井の照明が映りこんでグニャグニャ曲がっている。
 
 その後、価格.comで満足度ランキングを調べると「LED REGZA 42RE1 [42インチ]」が第一位である。売れ筋ランキングも第一位が「LED REGZA 42Z1 [42インチ]」だ。LED REGZAを中心に検討してみることにした。
 
 古いテレビのリサイクルの問題もあり近所の量販店で買うのがいいかなと思いつつチラシを見るが、価格.comの最安値と比べると相当高い。友達から「展示品のLEDアクオス40インチが8万いくらであるよ。」との情報。そうか液晶と言えばシャープだ。ということでLED AQUOSが検討対象となった。近くの量販店でLC-40SE1が99.600円。価格.comでは86,200円代。代引き手数料を入れても87,000円。結局netで購入した。古いテレビの処理は9,000円以下でできそうだ。
 
 このテレビはインターネットもできるので早速つないで自分のブログを大画面で見てみた。
100905a


マウスが使えなくて使いづらいのと一部機能しない部分がある。特に写真の拡大ができないのは致命的である。今後はテレビをモニターとして使えるようにしていこう。(デスクトップパソコンとテレビは6m離れている。)

— 記述 m-tezuka at 03:16 pm   pingトラックバック [0]

小沢さんあなたの言っていることは変ですね

ついに小沢さんが民主党の代表選挙に出ざるを得なくなった。
 
 宇宙語しか話せない鳩山さんの仲介むなしく、菅さんと小沢さんによる選挙が行われることになったのは、国民にとっても民主党にとっても良いことである。代表を談合で決めたら民主党は国民から見捨てられてしまう。
 
 で、代表選挙に向けた小沢さんの主張は眉唾物が多い。要するに人気取りの政策である。先ず、バラマキ政策の財源問題。予算を組み替えればいくらでも財源はあるとのこと。ならばなぜ鳩山政権時に党の幹事長として鳩山首相を助けて財源を捻出しなかったのか。あの時は挙党体制ではなかったのか。
 
 また、普天間問題については、「今は言えないが、沖縄、米国が納得できる解決が可能」と言っているが、鳩山首相が困り果てたときになぜ解決策を示さなかったのか。
 
 言うだけなら何とでも言える。

— 記述 m-tezuka at 03:50 pm   pingトラックバック [0]

prev
2018.7
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
T:123 Y:117 Total:134839 Online:01
m-tezukaのホームページ