m-tezukaのデジカメ日記

[ カテゴリー » 昆虫 ]

ハナムグリ

「ハナムグリ 頭隠して お尻出す」
140914
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は快晴。空気も澄んで爽やかである。いつもとは逆コースで、先ずは植物多様性センターへ直行する。
 門を入るとすっかり秋の気配。青空の下にススキやオミナエシが咲いている。今日はこんな風景にしようと撮影してから、奥多摩ゾーンに行ってみると、タムラソウが咲いていた。花の中を覗くとハナムグリが潜り込んでいる。でも「頭隠して尻隠さず」である。

 

— 記述 m-tezuka at 07:53 pm  

ミヤマカラスアゲハ

「瑠璃色に 羽が輝く アゲハチョウ」
140823
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は24節季の処暑である。昼前ザーッと雨が降って涼しくなった。暦通り暑さが峠を越えたようである。
 涼しくなったので久しぶりに散歩に出かけた。先ずは、水生植物園に行ってみた。夏の花は終わりかけているが、秋の花はまだである。要するに撮影するものがない。深大寺城跡へ登っていくと途中にあるクサギの花をアゲハチョウがつついている。後ろの羽が瑠璃色に光った。慌ててシャッターを押す。その1枚がこれである。

 

— 記述 m-tezuka at 07:56 pm  

オオシオカラトンボ

「トンボでも 後ろは見えず 危機迫る」
140805
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も暑い。東京は真夏日らしい。しかし外へ出てみると風が吹いていて、木陰は涼しい。
 木陰のある深大寺界隈までの道中が暑い。建物の日陰で休みながら、やっと水生植物園にたどり着く。
 深大寺城跡の森の木陰になっている湿地帯の西側を歩いていると、柵の綱にオオシオカラトンボが止まっているのを見つけた。カメラで撮影していると、ファインダーの中に怪獣が現れた。トンボは全く気付かない。尻尾をつつかれてびっくりして飛び上がった。

— 記述 m-tezuka at 07:55 pm  

クマバチ

「クマバチも 蜜が欲しいと 飛んできた」
140720
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は3連休の中日、深大寺へ行ってみた。深大寺では鬼灯市をやっていたが、いつもの日曜日程の賑やかさである。
 水生植物園へ行ってみると、湿地帯のあちこちにミソハギが咲き始めている。そんな様子を撮影していると、クマバチが飛んできて花を食べるようにして蜜を吸っている。小さい花がチョットかわいそう。

 

— 記述 m-tezuka at 11:30 pm  

モンシロチョウ

「久しぶり 晴れた日の蜜 美味しいね」
140708
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は梅雨の中休みで良く晴れた。久しぶりにカメラを持って散歩に出た。先ずは、梅雨のころにギンバイソウが咲く、野草園へ行ってみた。
 ところが期待に反して既に花は終わって何も咲いていなかった。がっかりしながら外へ出ると、柵の外のキク科の黄色い花に白いモンシロチョウが止まって盛んに蜜を吸っている。久しぶりのご馳走なのか、近づいても蜜に夢中で逃げない。

 

— 記述 m-tezuka at 07:47 pm  

prev
2018.10
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 
T:981 Y:1409 Total:265796 Online:08
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ