m-tezukaのデジカメ日記

[ Tags :: 植物多様性センター ]

福寿草

「福寿草 土の中から 顔を出す」
230120
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は、晴れて暖かい。植物多様性センターの福寿草はもう咲いているだろうということで出かけた。深大寺はまだ初詣の参拝者でにぎわっている。
 植物多様性センターに着くと真っすぐに福寿草のある梅畑に行ってみる。今日はカメラマンが何人か居るが、期待したほどは咲いていない。少し咲き始めたばかりだ。

 

— 記述 m-tezuka at 06:51 pm   commentコメント [0] 

福寿草

「福寿草 黄色のつぼみ まだ固い」
230111
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は暖かい。植物多様性センターまで行ってみようと出かけた。先ず、水生植物園へ寄ってみる。早咲きの梅は満開を過ぎている。しかしその外には春の気配は感じられない。深大寺はまだ初詣気分だ。
 植物多様性センターに到着する。一眺めするとまだ冬の景色だ。福寿草はどんな様子だろうかと梅畑へ行ってみる。目を凝らして探してみると先端が黄色になったつぼみがあった。

 

— 記述 m-tezuka at 06:47 pm   commentコメント [0] 

オトコエシ

「武蔵野の 原に咲くかな オトコエシ」
220915
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は涼しくて秋らしい陽気だ。これならたくさん歩いても大丈夫だと思い、久しぶりに植物多様性センターまで行ってナンバンギセルを撮影しようと出かけた。
 ススキの原っぱでススキの根元を見ると「ナンバンギセル」の看板があるものの花は萎れており見ごろが過ぎていた。そんな看板がかなりあってもう少し早く来ればよい写真が撮れただろうと思うと残念だ。
 ススキの出口にオトコエシが咲いていたので今日の写真はこれにしよう。

 

— 記述 m-tezuka at 09:24 pm   commentコメント [0] 

ナンバンギセル

「この場所も ナンバンギセル 咲いている」
200916
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も曇りで涼しいので、カメラを持って出かけてみた。先日、野草園近くのススキの群れでナンバンギセルを見つけたので、植物多様性センターにもナンバンギセルの咲いている場所があったのを思い出して行ってみた。
 門を入って右側の原っぱの中にススキの群れがある。その中を探していくとススキの根元に紫色のナンバンギセルが咲いていた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:47 pm  

ハマゴウ

「武蔵野で ハマゴウに会う 熱い砂」
200827
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は朝雨が降ってたが、間もなく晴れて暑くなった。午後から久しぶりに植物多様性センターに行ってみた。
 武蔵野ゾーンの雑木林で涼をとり、のんびりしてから伊豆諸島ゾーンに行ってみると、熱い砂の上に植物が繁殖している。花の咲いている木もあってミツバチが飛んできた。ハマゴウと書いてある。

 

— 記述 m-tezuka at 06:37 pm  

prev
2023.2
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
 
T:2072 Y:3045 Total:3547933 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ