m-tezukaのデジカメ日記

[ Tags :: 植物多様性センター ]

オトコエシ

「武蔵野の 原に咲くかな オトコエシ」
220915
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は涼しくて秋らしい陽気だ。これならたくさん歩いても大丈夫だと思い、久しぶりに植物多様性センターまで行ってナンバンギセルを撮影しようと出かけた。
 ススキの原っぱでススキの根元を見ると「ナンバンギセル」の看板があるものの花は萎れており見ごろが過ぎていた。そんな看板がかなりあってもう少し早く来ればよい写真が撮れただろうと思うと残念だ。
 ススキの出口にオトコエシが咲いていたので今日の写真はこれにしよう。

 

— 記述 m-tezuka at 09:24 pm   commentコメント [0] 

ナンバンギセル

「この場所も ナンバンギセル 咲いている」
200916
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も曇りで涼しいので、カメラを持って出かけてみた。先日、野草園近くのススキの群れでナンバンギセルを見つけたので、植物多様性センターにもナンバンギセルの咲いている場所があったのを思い出して行ってみた。
 門を入って右側の原っぱの中にススキの群れがある。その中を探していくとススキの根元に紫色のナンバンギセルが咲いていた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:47 pm  

ハマゴウ

「武蔵野で ハマゴウに会う 熱い砂」
200827
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は朝雨が降ってたが、間もなく晴れて暑くなった。午後から久しぶりに植物多様性センターに行ってみた。
 武蔵野ゾーンの雑木林で涼をとり、のんびりしてから伊豆諸島ゾーンに行ってみると、熱い砂の上に植物が繁殖している。花の咲いている木もあってミツバチが飛んできた。ハマゴウと書いてある。

 

— 記述 m-tezuka at 06:37 pm  

シナマンサク

「青空に シナマンサクの 花踊る」
200227
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は良く晴れているが、風が強く冷たい。そんな中を出かけてみた。コロナウイルスのためか、人出の少ない深大寺境内を抜けて植物多様性センターまでやって来た。
 福寿草の花は大きく開いて、葉も良く茂って立派であるが、福寿草らしくないので撮らない。立ち入り禁止エリアの雑木林の縁に、シナマンサクが咲いている。その花びらは、くにゃりと曲がった黄色い線香のようでタコが躍っているようにも見える。昔は雑木林中に入れたので、背景に事務所と青空を入れられたが、今は雑木林が背景だ。

 

— 記述 m-tezuka at 05:02 pm  

ユキワリイチゲ

「雪無くて ユキワリイチゲ 咲きにけり」
200223
↑クリックすると拡大表示されます

 大寒桜や寒緋桜などの早く咲く桜を探しに出かけた。深大寺小学校の河津桜は満開になっていた。自由広場2の寒緋桜は2、3個咲いているだけだ。
 植物多様性センターでは咲いているさくらは無かったが、ユキワリイチゲが咲いていた。今日の日記はこれにしておこう。桜は「深大寺界隈の桜」Link に掲載した。

 

— 記述 m-tezuka at 06:53 pm  

prev
2022.9
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 
T:1565 Y:5045 Total:2979155 Online:82
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ