m-tezukaのデジカメ日記

ヒガンバナ

「暑い夏 やっと咲いたよ ヒガンバナ」
120929
↑クリックすると拡大表示されます

 今年は夏が長くて、さすがの彼岸花も彼岸の時期には咲かなかった。でも9月中には咲いて欲しいものだとヒガンバナを探しに水生植物園に行ってみた。
 今日はチョッと暑くなって夏に引き戻されたようだ。チョッと汗をかいて水生植物園に着き、菖蒲田の東側堤を見ると、ヒガンバナの蕾がツンツンと地面から突き出している。未だ早かったかとその先に目をやると真っ赤なかたまりが見える。やっと咲いたよ!近づいて何枚か撮る。

 

— 記述 m-tezuka at 07:58 pm   pingトラックバック [0]

都会のカカシ

「都会でも 季節になれば カカシ立つ」
120926
↑クリックすると拡大表示されます

 彼岸が過ぎて秋らしい爽やかな空気が漂っている。今日はいつもの散歩コースから外れて、調布一高いビル「コクティー」が見える街の方へ行ってみた。
 そんな場所にも田んぼがあって、実った稲をすずめから守るために案山子が並んでいる。

 

— 記述 m-tezuka at 08:28 pm   pingトラックバック [0]

キンミズヒキ

「秋ですね キンミズヒキが 風にゆれ」
120921
↑クリックすると拡大表示されます

 やっと夏の暑さが収まって、秋が来た。早速カメラを持って秋を探しに出かけた。
 水生植物園にやって来た。湿地帯を渡ってくる風が爽やかである。ツリフネソウがちらほら咲いている。
 一番奥のチョッと高くなっているところに、黄色いキンミズヒキの花が風に揺れていた。

 

— 記述 m-tezuka at 07:51 pm   pingトラックバック [0]

フジバカマ

「暑いけど フジバカマ咲く 秋ですよ」
120917
↑クリックすると拡大表示されます

 まだまだ暑い。いつになったら秋になるのだろう。これでは冬野菜が育たず高騰すると報道されている。
 今日は月曜日だけれども、祝日なので水生植物園は開園している。ということで、行ってみるといつもの休日より賑わっている。しかしあまり見るべきものは無い。ぐるっと回って池の西側に行くとフジバカマが咲いていた。日陰になっていて涼しい風が吹いてきた。秋だ!

 

— 記述 m-tezuka at 07:52 pm   pingトラックバック [0]

運河クルーズ

「運河から ツリーを見よう 秋の風」
120914
↑クリックすると拡大表示されます

 先日新聞記事で、船の上からスカイツリーを見る船旅の社会実験をしていることを知り、チョッと参加してみたいと思い、予約した日が今日である。
 押上の駅を降りてびっくり、建設中に来た時とは全く変わっており人も大勢いて右も左も分からない。地図があったので自分のいるところが確認できて一安心。チケットを確保して乗船場へ。
 クルーズを終えた船がやってきた。乗っているのは数名である。入れ替わりで3名が乗り込むとすぐに出航。PR不足なのか30名ほど載れる船に3名では社会実験になっていない。
 日差しは強いものの川風は気持ちよくツリーを見ながらの船旅は快適である。北十間川から横十間川に入るとスカイツリーは見えにくくなり川岸も整備されておらず見るべきものは少ない。

 

— 記述 m-tezuka at 07:57 pm   pingトラックバック [0]

prev
2012.9
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 
T:569 Y:865 Total:755736 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ