m-tezukaのデジカメ日記

[ カテゴリー » ]

菊咲いた

「賑やかだ 自然に任せ 咲いた菊」
171030
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は久しぶりに晴れたが風が強い。外に出歩くのはやめて、庭で被写体を探す。と、あった!菊が咲いている。
 この菊は一輪仕立てにして大輪の花を咲かせるようにと苗をもらったものだが、一輪しか咲かないのは寂しいし花の見ごろも短いだろうと、自然に任せていたら、花が沢山咲き始めて賑やかになった。品評会に出すわけでなく花を楽しむのならこの方が良いね。

 

— 記述 m-tezuka at 05:00 pm  

ツリフネソウ

「青い空 ツリフネ光る 湿地帯」
171008
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は暖かくなった。夏日になる予想だ。久しぶりに水生植物園へ行ってみた。しばらく行っていなかったので、すっかり風景が変わっていた。稲は刈り取られて稲架に干してあり、彼岸花は全く見当たらない。湿地帯には紫色のツリフネソウが一面に咲いていた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:58 pm  

秋のヒマワリ

「ヒマワリが あっち向きやら こっち向き」
171002
↑クリックすると拡大表示されます

 10月になってもヒマワリが咲いている。今年は夏が雨ばかりだったのでヒマワリの開花が遅かった。そのためか、いまだに花が沢山咲いている。
 しかし夏の太陽でないためか、花が太陽の方を向かずに、思い思いの方向を向いて、その向きもあまり変えない。庭が家に囲まれて太陽の方向がわからないためもあろうが、夏は太陽の方を向いていたような気がする。

 

— 記述 m-tezuka at 09:41 pm  

チロリアンランプ

「昼間でも ランプが灯る 垣根かな」
170930
↑クリックすると拡大表示されます

 カメラが壊れてしまって、昨日ネットで新しいカメラを注文したものが、今日届いた。ミラーレス一眼で、これまでのより小さくて軽い。早速試写ということで、被写体を家の周りで探す。結局一年中咲いているウキツリボク別名チロリアンランプを撮ってみた。小さいのにこれまでのより性能が良さそうだ。

 

— 記述 m-tezuka at 09:44 pm  

シラヤマギク

「暗い藪 シラヤマギクの 白さかな」
170915
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は良い天気である。暑くもなく寒くもなく気持ちの良い朝である。久しぶりに野草園へ行ってみた。
 中に入ると彼岸花が咲いていた。今年は少し早いようだ。この花はいつもちょうど彼岸の時に咲き始める。8月は雨ばかり続いたので、花も季節感が狂ったのかもしれない。
 東側の木の下の暗がりに白いシラヤマギクが咲いていた。暗いところで少し目立つ存在である。

— 記述 m-tezuka at 10:44 pm  

prev
2018.11
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 
T:291 Y:1343 Total:298427 Online:04
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ