m-tezukaのデジカメ日記

深大寺の紅葉

「深大寺 紅く染まった 七五三」
181130
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は快晴で暖かい。午後になって、深大寺へ紅葉狩りに行った。まだ緑の葉があって真っ盛りとはいかないが、ところどころは見頃になっている。
 境内には早くも年末年始の準備が始まって、屋台などの資材が運び込まれているが、一方で、七五三参りの親子もモミジを愛でながらが歩いている。

 

— 記述 m-tezuka at 06:30 pm   commentコメント [0] 

紅葉の雑木林

「色づきし 雑木林の 散歩道」
181125
↑クリックすると拡大表示されます

 午前中は少し雲があったが、午後は快晴で散歩日和だ。早速散歩に出た。今日はいつもと違って深大寺へは行かず、三鷹通りをそのまま北上し青渭神社の前から芝生広場に入りその先の雑木林に入ってみた。
 期待通り木の葉が色付き始めており、紅葉の雑木林である。隙間のできた葉の間から差し込んでくる日差しが暖かい。快適な散歩道を通り抜けて「都市森の丘」へ到着した。

 

— 記述 m-tezuka at 09:23 pm   commentコメント [0] 

アオサギ

「草もみじ サギが狙うは 泥鰌かな」
181121
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は良く晴れて暖かい。小春日和だ。しばらく散歩に出ていなかったので、陽気に誘われて、紅葉の進み具合はどんなだろうと、出かけた。
 先ず、水生植物園へ行ってみた。モミジの葉はまだ青く紅葉は進んでいない。湿地帯を見ると草たちは色付いて草もみじになっている。そんな中にアオサギを見つけた。そっと近づいても動かない。水面をじっと睨んでいる。餌を探しているようだ。いつまでも動かないので、根負けしてそこを去る。

 

— 記述 m-tezuka at 09:26 pm   commentコメント [0] 

富士山

「青空や 真白き富士の 登山道」
181115
↑クリックすると拡大表示されます

 昨日は熱海泊まり。今日の予定は海岸に沿って帰るつもりだったが、空を見ると雲一つない快晴だ。これなら昨日良く見えなかった富士山が見えるはずだ、と箱根を廻って帰ることにした。
 十国峠まで登ると案の定快晴の中に真っ白な富士山が見えた。期待しながら芦ノ湖湖畔まで戻り、ゆっくり富士山を眺める。雲一つなく登山道まではっきり見える。

— 記述 m-tezuka at 08:08 pm   commentコメント [0] 

甘酒茶屋

「山道の ドライブ楽し 甘酒よ」
181114
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は箱根に紅葉狩り。行き先を芦ノ湖湖畔に設定し、カーナビ任せで出発。東名、小田原厚木道路、箱根新道の須雲川インターから旧東海道に出た。
 旧東海道の畑宿を過ぎると七曲りが続き,ハンドル操作が忙しい。そこを抜けだした頃、甘酒茶屋が現れる。そこで飲む甘酒が旨い。

— 記述 m-tezuka at 08:03 pm   commentコメント [0] 

prev
2018.11
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 
T:1096 Y:1455 Total:353987 Online:05
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ