m-tezukaのデジカメ日記

アゲハチョウ

「秋の庭 まだまだ元気 アゲハチョウ」
181016
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も曇りだ。いったいいつになったらスカッと晴れた秋の空が見れるのだろう。などと、家の中で鬱々としていると、窓の外にヒラヒラと舞う蝶が見えた。
 カメラに望遠レンズを付けて外へ出てみると、庭の花から花へと飛び回っている。秋なのになかなか元気だ。じっと待っているとヒャクニチソウの花に止まった。やっと撮れた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:43 pm   commentコメント [0] 

ツリフネソウ

「青空や ツリフネソウの 笑い声」
181014
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は午後から、久しぶりに晴れてきたのでカメラを持って水生植物園へ行った。深大寺通りにはしめ縄が張ってあって、秋祭りの太鼓の音が聞こえていた。
 水生植物園も、子供たちの声が聞こえて、いつもより人出が多い。ちょうどツリフネソウが満開の時期で、大きな口を開けて笑っているような花があちこちに見える。

 

— 記述 m-tezuka at 09:49 pm   commentコメント [0] 

秋の深大寺

「赤い傘 何の行事か 秋の寺」
181007
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は暑い。真夏日になったようだ。野草園へ行ってみると今日は休園日だった。そのまま素通りして深大寺へやって来た。
 3連休の中日なので、通常の日曜日より少し多い人出だ。境内へ入ってみると赤い傘の周りに人が集まっている。七五三参りの親子も「何だろう?」と興味津々に集まって来た。五穀豊穣の幟が立っている。秋の収穫祭だろうか、境内の隅でこじんまりとやっているのがおかしい。

 

— 記述 m-tezuka at 06:31 pm   commentコメント [0] 

ツマグロヒョウモン

「秋の庭 羽の破れた 蝶一羽」
181002
↑クリックすると拡大表示されます

 昨日は暑かった。今日も10月としては気温が高めであるが、風がさわやかで気持ちが良い。庭の花も夏の花は衰えて秋の花はまだ少ない。そんなところに一匹の蝶がふらふらと力なく飛んできた。咲いたばかりのキバナコスモスに止まったところを見ると、ツマグロヒョウモンの雌だ。ひと夏の仕事を終えて疲れたはてたように羽が破れている。

 

— 記述 m-tezuka at 08:30 pm   commentコメント [0] 

prev
2018.10
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 
T:1183 Y:1508 Total:261922 Online:02
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ