m-tezukaのデジカメ日記

[ カテゴリー » ]

水仙

240117
↑クリックすると拡大表示される

 今日から俳句はやめることにした。本来は写真が主体であったのに、俳句ができないために日記をやめることが多くなっているので、俳句なしで日記を書くことにした。
 そろそろ福寿草の季節になったので植物多様性センターの福寿草畑へ行ってみた。一目見ると枯れ葉ばかりで黄色は何もない。よくよく見ると枯れ葉の下に黄色いものが一つ見えた。まだ一輪しか咲いていない。福寿草はあきらめて水生植物園へ行ってみた。
 こちらには水仙が花盛りで見頃であった。

 

— 記述 m-tezuka at 06:54 pm   commentコメント [0] 

梅が咲いた

「水生園 早くも梅が 咲いている」
240112
↑クリックすると拡大表示される

 今日は良く晴れて風もなく暖かい。カメラを持って出かけた。先ずは水生植物園へ行ってみた。園内では春に向けての手入れが行われていた。すなわち、冬枯れた草を刈り取って湿地帯の土や水が見えていた。
 園の中ほどにある東屋へ行ってみると、驚いたことに梅が咲いていた。一瞬ビックリしたがよく考えてみるとこの梅は例年どこの梅よりも早く咲くことを思い出した。

 

— 記述 m-tezuka at 09:51 pm   commentコメント [0] 

年越しのペチュニア

「年越しの ペチュニア一輪 軒の下」
240109
↑クリックすると拡大表示される

 この夏は異常に暑かったので花や作物の成長も異常だった。毎年ペチュニアは何株かは正月にも咲いているのだが、今年は秋までは良く咲いていたのだが、年を越したのはこの1株だけだった。
 また、秋に種を蒔いたのだが全く育たなかった。今年は花屋で買ったものだけになりそうだ。

 

— 記述 m-tezuka at 09:46 pm   commentコメント [0] 

ヒメジョオン

「見つけたよ ヒメジョオン咲く 冬の池」
231221
↑クリックすると拡大表示される

 この季節にはどんな花が咲いているのだろうと出かけてみた。道路に沿った木々はみんな枯れ葉色だ。紅葉していたもみじも枯れている。
 水生植物園に入って湿地帯を見ると草はみんな枯れている。湿地帯をぐるっと回って水のある所で花を見つけた。ヒメジョオンのようだ。寒い時期に咲く花ではないのに、なぜ咲いているのだろう。

 

— 記述 m-tezuka at 05:06 pm   commentコメント [0] 

ホトトギス

「ホトトギス 咲いてうれしい 野草園」
231017
↑クリックすると拡大表示される

 快晴の天気に誘われて野草園へ行った。今年は夏が暑くて長かったせいか、花が少ない。夏の花はもちろん無いし、秋の花も終わってしまったようだ。
 何も撮るものが無い、とがっかりしながら出口に向かうと、木陰にホトトギスが咲いているのを見つけた。あっ!花があった。と喜んで撮影した。

 

— 記述 m-tezuka at 06:40 pm   commentコメント [0] 

prev
2024.7
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 
T:69594 Y:37633 Total:1902152 Online:266
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ