m-tezukaのデジカメ日記

ミソハギ

「青空や 揺れるミソハギ 涼さそう」
220722
↑クリックすると拡大表示されます

 朝は雨が降っていたが、午後になると晴れて青空が広がったので、久しぶりにカメラを持って出かけた。
 晴れるとさすがに暑い。マスクをしないで歩き水生植物園へ。人が見当たらないのでそのままマスクをせずに入る。湿地帯の木道は木陰が無くて暑い。傍らにミソハギが風に揺れているのを見ていると少し涼しくなった。

 

— 記述 m-tezuka at 06:35 pm   commentコメント [0] 

夏の富士

「やっと晴れ 展望台から 夏の富士」
220720
↑クリックすると拡大表示されます

 昨日は激しい雨の中のドライブで浜松に着いた。天気予報では今日も曇りだったので、どこにも寄らず帰るつもりでいたが、朝起きると晴れ間が覗いていたので富士山を撮影する期待が膨らんだ。
 朝、ちょっとした用事を済ませてから、目的地を「日本平観光天文センター」に設定して帰途に就く。東名の「日本平久能山スマートIC」を出て高速道路に沿った細い道を上り下りしながら「日本平パークウエイ」で目的地に到着。展望デッキから富士山を見ることができた。

 

— 記述 m-tezuka at 07:54 pm   commentコメント [0] 

アゲハチョウ

「雨の中 お腹すかした アゲハチョウ」
220716
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も雨だ。これでは外に出られないと庭を眺めていると、アゲハチョウが飛んできてオニユリの花にとまった。
 雨の降る中で花にやって来たのはよっぽど腹をすかしているのだろうと思ったが、写真を撮って眺めてみると、蜜を吸っているようには見えない。花の外側に口があるので単に水を吸っているのだろうか。

 

— 記述 m-tezuka at 07:10 pm   commentコメント [0] 

オニユリ

「赤鬼か オニユリ咲いた 雨上がり」
220713
↑クリックすると拡大表示されます

 最近は戻り梅雨か、天気が悪い。午前中から雨が降っている。庭のオニユリも数日前に咲き始めたが、青空を背景に撮りたいものだと待っている間に散る花も出てきてしまった。
 午後になると雨が止んだので、青空は無いものの、赤い花を撮ってみた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:48 pm   commentコメント [0] 

ツマグロヒョウモン

「晴れた空 百日草に 蝶が来た」
220707
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は七夕なのに曇っているなと、残念がっていると、午後になって晴れて暑くなった。しばらく日記を書いていないので何か書かねばと思い、最近咲いた百日草を撮っていると、ツマグロヒョウモンがヒラヒラと舞い降りた。
 羽を開いたり閉じたりしていて、じっとしていないのでとにかく数多く撮って、これにした。

 

— 記述 m-tezuka at 06:58 pm   commentコメント [0] 

prev
2022.7
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 
T:4064 Y:5298 Total:2736840 Online:66
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ