m-tezukaのデジカメ日記

菊咲いた

「賑やかだ 自然に任せ 咲いた菊」
171030
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は久しぶりに晴れたが風が強い。外に出歩くのはやめて、庭で被写体を探す。と、あった!菊が咲いている。
 この菊は一輪仕立てにして大輪の花を咲かせるようにと苗をもらったものだが、一輪しか咲かないのは寂しいし花の見ごろも短いだろうと、自然に任せていたら、花が沢山咲き始めて賑やかになった。品評会に出すわけでなく花を楽しむのならこの方が良いね。

 

— 記述 m-tezuka at 05:00 pm   commentコメント [0] 

ツマグロヒョウモン

「蝶々が ゆらりゆらりと コスモスへ」
171027
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は久しぶりの快晴だ。野草園は11月になると閉じられるので、カメラを持って行ってみた。野草園の柵の外側は西日が当たって暖かい。そこにキバナコスモスが咲いていて、モンシロチョウがヒラヒラしているので撮影していると、疲れ気味のツマグロヒョウモンがゆらりゆらりと舞い降りた。

 

— 記述 m-tezuka at 04:51 pm   commentコメント [0] 

スズメガ

「ツリフネに 口を差し込む スズメガが」
171012
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も暑い。28度になるらしい。半袖で外へ出る。水生植物園に来てみるとあまり人がいない。これならじっくりと写真が撮れる。
 湿地帯には一面にツリフネソウが咲いており、その花の蜜を求めてスズメガが飛び回っている。空中にホバリングしながら花の中へくちばしを差し込んで蜜を吸うのだが、動きが素早く撮影が大変である。

 

— 記述 m-tezuka at 06:47 pm   commentコメント [0] 

体育の日

「青空の 体育の日に 子らの声」
171009
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は体育の日、快晴である。あちこちで運動会が開催されている。やはり運動会は秋が一番。晴れた日が多く空気もさわやかである。前回の東京オリンピックはこの一番良い時期に開催されたものである。どうして今回は真夏にしたんだろう。というような愚痴を吹き飛ばすように、近くの幼稚園から子供たちの賑やかな声が聞こえてきた。

 

— 記述 m-tezuka at 07:06 pm   commentコメント [0] 

ツリフネソウ

「青い空 ツリフネ光る 湿地帯」
171008
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は暖かくなった。夏日になる予想だ。久しぶりに水生植物園へ行ってみた。しばらく行っていなかったので、すっかり風景が変わっていた。稲は刈り取られて稲架に干してあり、彼岸花は全く見当たらない。湿地帯には紫色のツリフネソウが一面に咲いていた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:58 pm   commentコメント [0] 

prev
2017.10
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 
T:248 Y:624 Total:654087 Online:01
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ