m-tezukaのデジカメ日記

チロリアンランプ

「昼間でも ランプが灯る 垣根かな」
170930
↑クリックすると拡大表示されます

 カメラが壊れてしまって、昨日ネットで新しいカメラを注文したものが、今日届いた。ミラーレス一眼で、これまでのより小さくて軽い。早速試写ということで、被写体を家の周りで探す。結局一年中咲いているウキツリボク別名チロリアンランプを撮ってみた。小さいのにこれまでのより性能が良さそうだ。

 

— 記述 m-tezuka at 09:44 pm   commentコメント [0] 

水生植物園

「黄金の田 彼岸花咲く 湿地帯」
170924
↑クリックすると拡大表示されます

 旅先で彼岸花巡りをしてきたが、近所の彼岸花はまだ見ていなかったので、水生植物園へ行ってみた。
 入るとすぐの菖蒲田の土手は、いつもであれば赤く染まっているのにそんな気配はない。まだ蕾のものもあるものの本数が極めて少ない。まったく写真にならない。
 奥の方の田んぼに行くといつもどおりの赤い色が見える。しかし近づいて見るといつもほど密度は高くない。今年は彼岸花が不作のようだ。

 

— 記述 m-tezuka at 09:43 pm   commentコメント [0] 

かにが沢公園

「紅白の 彼岸花咲く かにが沢」
170921
↑クリックすると拡大表示されます

 久しぶりに泊りの旅行に出かけた。この季節は彼岸花が咲いている。ということで彼岸花の咲く公園巡りの計画を立てて、最初の訪問地として座間市のかにが沢公園に来た。
 街の中の小さい公園であるが、多くの人が散策しており賑やかである。彼岸花は斜面の木立の中に咲いており、日の当たっている花は赤く輝いて光っている。
 白い彼岸花があちこちにあり、両方が光に当たっているところを探して撮ってみた。

 

— 記述 m-tezuka at 10:24 pm   commentコメント [0] 

シラヤマギク

「暗い藪 シラヤマギクの 白さかな」
170915
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は良い天気である。暑くもなく寒くもなく気持ちの良い朝である。久しぶりに野草園へ行ってみた。
 中に入ると彼岸花が咲いていた。今年は少し早いようだ。この花はいつもちょうど彼岸の時に咲き始める。8月は雨ばかり続いたので、花も季節感が狂ったのかもしれない。
 東側の木の下の暗がりに白いシラヤマギクが咲いていた。暗いところで少し目立つ存在である。

— 記述 m-tezuka at 10:44 pm   commentコメント [0] 

ナンバンギセル

「みつけたり ナンバンギセル 藪の中」
170908
↑クリックすると拡大表示されます

 久しぶりに晴れたので、カメラを持って出かけた。野草園に向かうと、途中の田んぼでは稲が実のって穂を垂れていた。色は黄金色ではなく茶色っぽい色で写真映えはしない。
 野草園の中に入ってみると早くも彼岸花が咲いている。ちょっと季節外れなので撮らない。オミナエシやオトコエシがまだ咲いている。カリガネソウも咲いていた。
 外へ出て中央道の下をくぐり芝生広場に出ると、ススキの茂みがある。ナンバンギセルが毎年咲いているのを思い出してススキをかき分けるといつも通り紫の花が咲いていた。

 

— 記述 m-tezuka at 08:01 pm   commentコメント [0] 

prev
2017.9
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
T:284 Y:1009 Total:169872 Online:02
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ