m-tezukaのデジカメ日記

[ Tags :: 深大寺城跡 ]

芙蓉の実

「花撮れず 代わりに実を撮る 城の跡」
140117
↑クリックすると拡大表示されます

 朝は曇っていたが、昼前から良い天気になった。そろそろ早咲きの梅が咲く頃だ。午後から花を探して散歩に出かけた。
 水生植物園の東屋の傍に早咲きの梅がある。行ってみるとちらほらと咲いている。しかし木の下のベンチに座って話し込んでいる人がいる。良い写真を撮るにはその人たちの前に立たなければならない。落ち着いて撮れないので居なくなるのを待とうと、ぐるりと一周してきたが立ち去る気配はない。
 あきらめて深大寺城跡に登ると、そこには芙蓉の実が光を受けて光っており、花のように見えた。今日はこれにしておこう。

 

— 記述 m-tezuka at 07:47 pm  

深大寺城跡

「城跡の もみじが丁度 見頃です」
131205
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も風もなく穏やかに晴れた良い天気である。久しぶりに深大寺城跡まで行ってみた。
 水生植物園の西側の雑木林の曲がりくねった坂道を深大寺城跡に登っていくと、登りきるちょっと手前で目の前に赤と黄色のもみじが広がった。
 今が丁度見頃である。

 

— 記述 m-tezuka at 07:48 pm  

ソバが咲いた

「ソバ咲いた もうすぐ蕎麦が 食べられる」
130929
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は久しぶりに午前中に散歩に出かけた。よく晴れていたのに水生植物園に到着して撮影を始めようとすると、太陽が雲の中に入って光がない。ツリフネソウを撮ろうとしたが花の中心の黄色い部分が鮮やかな黄色にならない。しばらく待っていても雲から太陽が出る気配がない。
 深大寺城跡に登ってみるとソバ畑にソバの花が咲いている。白い小さな花なので、太陽が雲に隠れていて直射日光に照らされなくてちょうど良かった。背景の空は青空である。

 

— 記述 m-tezuka at 08:01 pm  

ワルナスビ

「ワルナスビ もっと良い名を 付けてよね」
130706
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は梅雨が明けて猛烈に暑くなると、気象庁の発表があった。ということで家にジッとしていようかと思ったが、最近出かけてないのでカメラを持って出かけた。
 深大寺に行ってみると、土曜日の割には静かである。暑くなるとの予報で出渋っているのだろうか。
 深大寺城跡に行ってみると芝生広場の隅の方に可憐な白い花が咲いている。名前で損をしているワルナスビである。もう少し良い名が付いていればみんなに認められていたものを、残念。

 

— 記述 m-tezuka at 07:53 pm   pingトラックバック [0]

芙蓉の実

「風受けて いざ飛び立とう 大空へ」
121224
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は晴れているが、風が強く寒い。それでも最近写真を撮っていないので、カメラを持って出かけた。
 風が冷たいので早足で歩く。水生植物園に着いて、湿地帯の周りを一周するが撮影したくなるようなものが無い。
 深大寺城跡に登って行くと、芝生広場の北側の陽だまりに芙蓉の実が光を受けて光っていた。近寄ってよく見ると、細かい綿毛を付けた小さな実が風を受けて正に飛び立とうとしていた。

 

— 記述 m-tezuka at 07:55 pm   pingトラックバック [0]

prev
2021.6
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
 
T:1813 Y:2990 Total:1256692 Online:02
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ