m-tezukaのデジカメ日記

[ Tags :: 散歩道 ]

節分

「福は内 寒さ吹き飛ぶ 春の声」
160203
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は節分。寺や神社で豆まきが行われる。この辺りでは深大寺が大勢集まってにぎやかであるが、布田天神社では甘酒を無料で配布しているとのことで、そちらへ行ってみた。
 行ってすぐに甘酒をいただき、それを飲みながら豆まきの始まりを待つ。先ずは退屈な奉納神楽があり、豆まきが始まった。カメラに届くほどの豆は無く何も拾えず、もう一杯甘酒を飲んで帰った。

 

— 記述 m-tezuka at 06:52 pm  

七福神めぐり

「福禄寿 正月だけは 忙しい」
160103
↑クリックすると拡大表示されます

 箱根駅伝のテレビ中継を惰性で見終わってから、調布七福神巡りにでかけた。佐須街道のあちこちに七福神の幟がひらひらと風に揺れている。それをたどっていくと祇園寺に到達する。
 ここは普段はひっそりとして訪れる人もまばらであるが、ここには福禄寿が祀ってあるので、今日はすでに何人かお参りをしている。

 

— 記述 m-tezuka at 11:06 pm  

イトモミジ2

「晴れた日は 赤く輝く もみじです」
151130
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は午後も晴れていたので、再度もみじ撮影に挑戦してみた。植物園関係は休園日なので、昨日撮影した水生植物園の向かいの調布不動のイトモミジに行ってあちらからこちらからと眺めると、正面からの順光でも十分赤色が輝いておりきれいに撮れた。
 昨日の写真と比べてみてください。

 

— 記述 m-tezuka at 07:59 pm  

イトモミジ

「曇り空 もみじの色も 曇ってる」
151129
↑クリックすると拡大表示されます

 午前中は晴れて良い天気だったが、午後は曇って来た。それでも、そろそろ紅葉の写真が撮れるだろうと、カメラを持って出かけた。
 水生植物園へ行ってみると、もみじが程よく色づいている。しかし日陰のため美しい輝きは無い。くすんだ色のもみじを撮る。
 水生植物園を出て向かいの調布不動尊を見上げるとイトモミジが紅葉している。しかし太陽の光が無いので、地味なもみじが撮れた。

 

— 記述 m-tezuka at 09:56 pm  

赤い金魚

「街角の 金魚は何を 見るのだろ」
151008
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は、ボランティアの一環で国領駅の近くで写真を撮っていた。店先に水槽が置いてあって、その中に真っ赤な金魚がたくさん泳いでいた。見ていると金魚もこちらを見ているので撮ってみた。

 

— 記述 m-tezuka at 07:08 pm  

prev
2021.5
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
T:564 Y:2404 Total:1134983 Online:04
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ