m-tezukaのデジカメ日記

[ Tags :: 野草園 ]

シラヤマギク

「野草園 シラヤマギクが 通せんぼ」
200911
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も日差しが強く暑い。とりあえず野草園へ行ってみた。東側の斜面に沿った散歩道には大きくなり過ぎたシラヤマギクが倒れかけてきて通路をふさいでいる。
 そんなシラヤマギクが一番目立ったていた。

 

— 記述 m-tezuka at 09:54 pm   commentコメント [0] 

ナンバンギセル

「蚊に刺され ススキ掻き分け キセルあり」
200909
↑クリックすると拡大表示されます

 久しぶりに野草園へ行った。おそらく今年初めてであろうと思い、この日記を調べてみると野草園の記事は2019年10月30日が最新の記事であった。
 今年は7月が雨続き8月は真夏日と植物にも過酷な夏だったので、野草園の中には、めぼしいものは無く、早々に引き上げて水生植物園へ向かう途中のススキの群れの中を掻き分けてみると、ナンバンギセルが咲いていた。

 

— 記述 m-tezuka at 06:40 pm   commentコメント [0] 

鈴なりの柿

「鈴なりの 柿は甘いか 渋いかな」
191030
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は久しぶりの快晴だ。台風や大雨で撮影に出かけていなかったので、様子を見に野草園へ行ってみた。
 園内を見渡すとあまり花は咲いていない。ホトトギスは。花が終わっていればその痕跡があるはずなのにホトトギスそのものが少なくなっている。10月は雨が多かったので草花の成長が悪かったようだ。
 一方、見上げると柿が鈴なりに生っていた。台風には耐えたようだ。これだけ生っていても採らないところを見ると渋柿だろうか。

 

— 記述 m-tezuka at 09:28 pm  

ツマグロヒョウモン

「野草園 コスモス畑 蝶が舞う」
190920
↑クリックすると拡大表示されます

 朝は曇っていたが次第に晴れて気持ちの良い秋の日差しだ。久しぶりに野草園へ行ってみた。
 野草園の塀の外にキバナコスモスが咲いていて、その花の蜜を求めてツマグロヒョウモンが2羽ひらひらと舞っている。花に留まったところを撮ろうと近づくとひらりと逃げる。ちょっと離れて待っているとすぐにやってきて花に留まるので近づくとまた逃げる。そんなことを繰り返して、野草園の中に入るのを忘れてしまう。

 

— 記述 m-tezuka at 06:46 pm  

ベニシジミ

「ベニシジミ 夏の名残の 暑さかな」
190906
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は晴れて暑くなった。久しぶりに晴れたので、カメラを持って出かけた。神代植物公園まで行くつもりで家を出たが、カメラにメモリーカードを入れ忘れているのに気付き引き返した。
 気を取り直して家を出たが神代植物公園までは遠いので、近くの野草園に行き先を変更した。久しぶりの野草園は蒸し暑かったけれども、秋の花に置き換わっていた。そんな花を撮りながらあちこち見ていると赤い色の蝶が目に留まった。そっと近寄り背中に太陽を受けながらシャッターを押した。

 

— 記述 m-tezuka at 06:32 pm  

prev
2021.1
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 
T:1677 Y:1181 Total:896889 Online:02
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ