m-tezukaのデジカメ日記

年の瀬

「初詣 夜中に迎える 明かりあり」
231229
↑クリックすると拡大表示される

 今日も暖かくて天気が良い。深大寺の年末の準備状況はどんなもんだろうと、見に行った。近くの水生植物園は既に休園していては入れない。深大寺へ直行した。
 山門には門松が立ててあり正月を迎える準備ができている。山門を入ると縁起物を売る小屋は出来ているものの売るものの準備はまだのようだ。大きな特設の賽銭受けも出来上がっている。さらに、夜中に参拝客を迎えるためにどこにでも運んでいける発電機付きの照明も準備されている。

 

— 記述 m-tezuka at 09:31 pm   commentコメント [0] 

ヒメジョオン

「見つけたよ ヒメジョオン咲く 冬の池」
231221
↑クリックすると拡大表示される

 この季節にはどんな花が咲いているのだろうと出かけてみた。道路に沿った木々はみんな枯れ葉色だ。紅葉していたもみじも枯れている。
 水生植物園に入って湿地帯を見ると草はみんな枯れている。湿地帯をぐるっと回って水のある所で花を見つけた。ヒメジョオンのようだ。寒い時期に咲く花ではないのに、なぜ咲いているのだろう。

 

— 記述 m-tezuka at 05:06 pm   commentコメント [0] 

水生植物園の紅葉

「青空と 紅葉光る 散歩道」
231209
↑クリックすると拡大表示される

 今日は春のように暖かい。まだ紅葉は残っているだろうとカメラを持って出かけてみた。水生植物園の入り口の蕎麦屋のモミジは枯れ葉が多くなっていたが、園内に入ると赤いモミジの葉があちこちに見えた。
 奥の方に歩いていくと真っ赤なモミジが青空に映えていた。

 

— 記述 m-tezuka at 09:25 pm   commentコメント [0] 

シラサギ一家

「夕日浴び シラサギ一家 くつろいで」
231206
↑クリックすると拡大表示される

 今日は穏やかに晴れて散歩日和だ。ちょっと足を痛めていたので、起伏のない野川コースを選んで散歩に出た。野川の堤を歩いていると、対岸の家には夕日が差して暖かそうである。屋根ではシラサギ一家が、夜に備えて暖を取っている。

 

— 記述 m-tezuka at 07:01 pm   commentコメント [0] 

prev
2023.12
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 
T:71033 Y:37633 Total:1903591 Online:1705
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ