m-tezukaのデジカメ日記

ビオラ

「晴れた日に ビオラ咲く庭 暖かい」
221026
↑クリックすると拡大表示されます

 ビオラの種を蒔いたけれども芽が出なくて、結局花屋で花の咲いた苗を買ってきて植木鉢に植えた。これで冬から春にかけての庭の準備ができた。
 今日は晴れて暖かくなったので、そのビオラもうれしそうだ。ところで種を蒔いたポットを調べてみると数個の苗が育っていた。大事に育てれば、時期をずらして咲かせることができそうだ。

 

— 記述 m-tezuka at 06:32 pm   commentコメント [0] 

黒い蝶

「青空や アザミの花に 黒い蝶」
221020
↑クリックすると拡大表示されます

 久しぶりに朝から快晴だ。野草園へ行ってみた。入り口をはいて奥へ進むとアザミが咲いていて黒い蝶が蜜を吸っている。アオスジアゲハやモンシロチョウもいる。スズメガも来たと思ったら飛び去った。クマバチモも来た。賑やかだ。周りを見ると、濃い緑色で花は何もない。それでこの花に虫が集まっているのだ。
 ところでこの蝶は何だろうと調べた結果「ナガサキアゲハ」らしい。尾状突起が無いことと翅の付け根に赤い斑紋があるという特徴から推測した。
参照:https://www.j-nature.jp/butterfly/zukan/yokunita/blackageha/Link

 

— 記述 m-tezuka at 06:35 pm   commentコメント [0] 

マリーゴールド

「今日もまた 紅黄草に ご挨拶」
221018
↑クリックすると拡大表示されます

 玄関わきの花壇は、季節の花の鉢植えを並べているだが、今はマリーゴールドが主役だ。これまでは千日紅が我が物顔に花壇を占領していたが、その名残が円形に見える。そんな我が家の玄関先の状況を撮ってみた。(紅黄草とはマリーゴールドのことである。)

 

— 記述 m-tezuka at 09:20 pm   commentコメント [0] 

千日紅

「色褪せる 時を待ってる 千日紅」
221010
↑クリックすると拡大表示されます

 今日は晴れて暑くなる予報だったけれども、太陽も出ず気温もさほど上がらなかった。雨が上がって少し明るくなった頃を見計らって庭へ出てみた。
 見渡すと「俺を撮ってくれ」と主張しているのが千日紅だ。名前の通りこの花はずっと前から咲いている。いつ咲き始めたか、忘れてしまった。

 

— 記述 m-tezuka at 02:29 pm   commentコメント [0] 

prev
2022.10
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
T:3647 Y:4904 Total:3282915 Online:67
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ