m-tezukaのデジカメ日記

三国峠

「走り来て 三国峠の 白き富士」
211125
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も快晴である。今日こそは芦ノ湖スカイラインを走って富士山を撮ろうと宿を出る。熱海から箱根峠へ抜ける道路の途中の十国峠レストランに止めて富士山を眺める。青空の中に白い富士山がくっきりと浮かんでいるのを確認し、芦ノ湖スカイラインに向かう。
 スカイラインに入って最初の展望所が杓子峠だ。期待通り、すそ野の広がりのある富士山が展望できる。次の駐車場を探しながら走って三国峠に到達した。ここにはレストランがあることを期待していたのだが駐車場しかなかった。終点近くにレストランらしきものがあったが富士山の展望が見込めないので通過。結局富士山を眺めながらのんびりできるところは無かった。

 

— 記述 m-tezuka at 10:10 pm   commentコメント [0] 

大磯城山公園

「富士山も コロナ対策 マスクかな」
211124
↑クリックすると拡大表示されます

 コロナ禍以降はじめて1泊旅行で熱海へ行く途中、大磯の城山公園に立ち寄った。ここの駐車場は平日は無料なのでよく利用する。
 紅葉している木もあるもののそんな木は多くない。花はツワブキやイソギクいずれも黄色い花が咲いている。しかし一番の見どころは展望台からの富士山である。今日は快晴なのでよく見えることを期待して登ってきたが、肝心の頂上には雲のマスクがかかっていた。

 

— 記述 m-tezuka at 10:48 pm   commentコメント [0] 

新道峠

「富士よりも パラグライダー 高く飛び」
211117
↑クリックすると拡大表示されます

 天気予報によると富士河口湖町の天気は「晴れ」ということなので、年賀状用に「新道峠からの富士山」を撮ろうと出かけた。
 新道峠には今年の夏に「FUJIYAMAツインテラス」という展望台ができて、その直下まで無料の送迎バスが運行されているそうだ。そのバスのの出発時間が、駐車場のある「すずらん群生地」は10:25なので、家を8:10に出かけた。
 バス停から階段を5分程息を切らして登ると目の前に富士山が飛び込んできたがそれは山頂だけ、すそ野の広がる富士山を期待したのだが中腹はかすみに覆われていた。それでも山頂が見えるだけ幸せだと、写真を撮る。そこへパラグライダーがやってきたのでパチリ。

 

— 記述 m-tezuka at 09:19 pm   commentコメント [0] 

ペチュニア

「ペチュニアが 冬に向かって 咲きだした」
211111
↑クリックすると拡大表示されます

 今日も天気が良い。しかし午後から出かけるところがあるので、午前中は家にいる。そこで今育てている花を見て回る。ペチュニアは種からそだてるのが当たり前になっている。その中で遅く育ったものが今やっと花が咲いて、冬の庭を彩ってくれそうだ。
 とにかく家ではペチュニアは年中咲いている。また数年咲いているものもある。

 

— 記述 m-tezuka at 07:00 pm   commentコメント [0] 

ミゾソバ

「ミゾソバや 金平糖を 思い出す」
211106
↑クリックすると拡大表示されます

 絶好の行楽日和だ。朝から高速道路の渋滞が報じられている。深大寺へ行ってみると蕎麦屋に行列ができており、境内も七五三参りで賑わっている。コロナ前に戻ったようだ。
 水生植物園に入ってみると、湿地帯では草紅葉が始まっており、一方ではミゾソバの花が咲き始めている。しかし咲いている花を見つけるのはなかなか難しい。蕾のまま咲かないで終わるものが多いような気がする。

 

— 記述 m-tezuka at 06:57 pm   commentコメント [0] 

prev
2021.11
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
 
T:1467 Y:2751 Total:1668044 Online:12
季語の無い俳句と写真で綴る日々の日記です。
季語の無い俳句について
m-tezukaのホームページ